本と紅茶を一杯

人・本・紅茶を愛す。自分も大切に。

認識を改める「注文をまちがえる料理店」

おはようございます、菜子(なこ)です。

すっかり雪が積もり外は冬景色。

7年振りの大雪らしいです。

 

さて、今日は小国士郎さんの「注文をまちがえる料理店」のお話です。

こちらは私にしては珍しくノンフィクションの本。

 

なぜ手に取ったかというと、先日、朝活女子サロンで行われた読書会の課題図書だったのでした。

普段手に取らないような本が課題図書になるから、読書会は面白いですね(^^)

 

内容としては、認知症を抱える人が接客をする料理店のお話です。

認知症の方が接客をするので、もちろん間違えたり忘れたりします。

でもそれを怒らないで温かく「受け取る」

注文をまちがえる料理店はそんなお店です。

 

本には実際の認知症の方のエピソードがいくつか載っています。

どれも短くまとめられているので読みやすく、またその温かさに涙してしまいました。

悲しいから泣くのではなく、どこか安心した優しい涙。

なかなか味わえない、新しい体験でした。

 

認知症の方々が働く、ということで、小国さんは周りから反感を買ったこともあるそうです。

「心配」「笑い者にする気か」など、普通に考えればそう思いますよね。

でも違うんです。

人は人の役に立ちたいという気持ちを元から持っていると。

実際、働く認知症の方は楽しそうに働くそうです。

 

こちらの本を読んでいて思ったのは、「知らないということは怖いな」ということ。

認知症だけでなく、他の病気もそうですが、どうしてもそれについて知らないと偏見が生まれます。

認知症の人は働けない、と誰が決めたのでしょう。

認知症の人は何も出来ない、と誰が決めたのでしょう。

知ること、情報を得ることは偏見を減らすことに繋がるのではないか?と思います。

 

また、「受け入れる」ということの大切さもこの本では教えてくれます。

なかなか難しいですが、ありのままの受け入れること。

そうすると怒りなんかは最小限に収まると思うんですよね。

病気の方も健常の方も受け入れて、そうしたらもっと世の中が平和になるのではないでしょうか。

 

こちらの話が本当の話だ、というのに驚きます。

読み進めていくうちにどれだけこの企画が大変か、またどんなに心温まる企画かがわかります。

 

作中にあった「60分で出来ることを45分でやろうとしないで、90分かけてやる」という言葉は日常生活でも応用出来るのではないか、と思います。

今の世の中、何でも早く早く動いています。

でもゆっくりでもいいこともあると思うんです。

そのスピードの違いも「知って」いって、そして「受け入れる」

大切なことだと感じます。

 

いろいろと人によって感じることは違うと思います。

実話だからこそ思うことがある本なんだと、そう考えます。

 

注文をまちがえる料理店

注文をまちがえる料理店

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)

幸せいっぱい!年初めに2018年を振り返る

こんばんは、菜子(なこ)です。

成人の日ですね。

私は10年前に成人式を行いましたが、そのときは大雪で大変だったな、という思い出があります。

ちなみに今日の福井は雨が降ってます。

 

さて、今日はこちらの記事を読みまして、今度は自分の番かな?と思い、今この記事を書いています。

 

年末にその年の振り返りをするのではなく先回りして未来を振り返る、なんてとても面白いなぁと思いました。

最初は「2018年を振り返る? 記載間違いかな?」と思いましたが、間違いじゃないようです。

 

というわけで、私も2018年の振り返りをやってみましたので記録としてここに書いておこうかなと思います。

2018年の振り返り、5項目あります。

 

  1. 紅茶検定 初級に合格した
  2. 朝活女子サロンにて紅茶講座を開いた
  3. 貯金額が目標金額に達成した
  4. 結婚記念日にレストランにてお祝いをした
  5. 無事コウノトリさんが来た

見ればわかるものばかりですが、1つずつ詳しく振り返っていきますね。

 

 f:id:nakonako75:20180108170945j:image

 

<紅茶検定 初級に合格した>

先日の記事で書いた紅茶検定。

初級に軽々合格出来ました。

紅茶についてさらに知識を深めるとともに、もっと紅茶が大好きに。

ハーブティールイボスティーなどにも詳しくなりました。

 

<朝活女子サロンにて紅茶講座を開いた>

昨年8月から参加している朝活女子サロン(現在、募集終了)にて、なんと私による紅茶講座を開く機会が出来ました。

たくさんの仲間が「美味しく紅茶をいれられるようになったよ!」「紅茶ってこんなに美味しいんだね」と感想をくださり、私自身も勉強になり大満足。

めちゃくちゃ盛り上がり、第2回、第3回のお話も頂きました。

 

<貯金額が目標金額に達成した>

ずっと悩んでいた貯金について、今年道筋が見えてグングン貯まるようになりました。

目標金額を無事達成することが出来て自信がつきましたね。

そして自分の欲しいものや節約すべきところがわかるように。

今まで辛かった金銭管理がグッと楽になって嬉しいです。

 

<結婚記念日にレストランにてお祝いをした>

初めての結婚記念日!

旦那の仕事が終わった後、2人でのんびりレストランで食事をしました。

これからのこともたくさん話し合い、充実した時間…☆

私の誕生日祝いも兼ねているので、プレゼントも頂き、凄くハッピーな時間を過ごせました。

 

<無事コウノトリさんが来た>

いろいろありましたが、無事に新しい命を授かることが出来ました。

私のところに来てくれてとても感謝しています。

来年(2019年)には健康に生まれてきて、会うことが出来ました。

 

…とまぁここまで全部今年の想像です。

全て叶うといいな…叶うかな。

不安ですが、想像すると幸せいっぱい!

ということで、これを2018年の目標とさせて頂きます。 

 

皆さんもよろしければ今年の振り返り、やってみてくださいね。

ワクワク、ドキドキしますよ!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

検定日は2月18日!紅茶検定にチャレンジ!

あけましておめでとうございます、菜子(なこ)です。

今年もよろしくお願いします。

 

いよいよ2018年の幕開けですね。

今年もいろいろと忙しい年になりそうです。

 

さて、ツイッターの方でちょこちょこ呟いていましたが、今年やりたいことの1つに「紅茶検定を受ける」というのがあります。

紅茶検定とは、紅茶の歴史や文化、産地ごとの特徴、美味しい入れ方や保存方法など、紅茶の楽しみ方を広げる知識を問う検定です。

今年は第2回目の実施らしく、2月18日(日)に東京・大阪・名古屋で行われます。

私はまず初級(ベーシック)を名古屋で受けようかな〜と計画しています。

 

試験内容は、初級(ベーシック)と中上級(アドバンス)の2種類あり、公式のテキストとして、紅茶の大辞典があります。

 

紅茶の大事典

紅茶の大事典

 

ここから大体の問題は出るみたいです。 

他にも公認参考書として、「紅茶入門」と「紅茶一年生」があります。

 

紅茶入門 (食品知識ミニブックスシリーズ)

紅茶入門 (食品知識ミニブックスシリーズ)

 
基本をおさえてもっとおいしい 紅茶一年生

基本をおさえてもっとおいしい 紅茶一年生

 

紅茶検定を受ける受けないにしても、こちらの本たちは凄く勉強になります。

特に紅茶の効能や、濁らないアイスティーの作り方なんかが勉強になりましたね。

 

紅茶の大辞典の方は紅茶だけでなく、ハーブティールイボスティーについても書いてあるので読んでいて楽しいです。

ボリュームはありますが、たくさんの情報があります。

 

紅茶検定のサイトには練習問題もあるので、試しにやってみても楽しいかもしれません。

ちなみに紅茶検定合格者にはカレルチャペック紅茶店でお馴染みの山田詩子さんが描いた認定証がもらえます(欲しい!)

 

もし興味がある方、一緒に受けてみませんか?

紅茶検定のサイトはこちら。

紅茶検定 公式サイト

公式テキストや参考書を買って勉強するだけでも面白いかもしれません。

 

試験まであと約1ヶ月半!

年明けから楽しくなりそうです♪

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)

まずは初めの一歩、菜子流の紅茶のいれ方 基本編

こんばんは、菜子(なこ)です。

クリスマスがあっという間に過ぎ、年末を越えたら次はもうお正月ですね。

福井の年末年始は雪が降るのが恒例だそうです(>_<)

 

今日は基本に戻って、紅茶のいれ方をお話しようと思います。

簡単なのはやはりティーバッグなので、今回はティーバッグでのいれ方を。

 

用意したいのはティーポット、いれたい紅茶のティーバッグ、そしてお湯。

マグカップでも出来ますが、ティーポットの方がたくさん出来ていいかなと思います。

あと私がよく作るのがティーポットなので今回はその方法で。

1つ1つ説明していきますね。

 

まずティーポットはそんなに高級なものじゃなくていいです。

ガラス製などの簡単なもので。

こういったものが使いやすいですね。

 

iwaki ジャンピングティーポット ブラック 640ml K894T-BK

iwaki ジャンピングティーポット ブラック 640ml K894T-BK

 

 

 

ジャンピングとかよく聞くと思いますが、ティーバッグでいれる場合はとりあえず気にしなくていいです。

気に入ったティーポットを選びましょう。

 

次に選ぶ紅茶ですが、最初はあまりクセのないものが飲みやすいです。

具体的に言うと、アールグレイなどのフレーバードティーではなく、ダージリンやアッサムなどのノンフレーバードティーがおすすめ。

つまり香りが特についてない紅茶らしい紅茶ですね。

リプトンだとイエローラベル、ルピシアだとアフタヌーンティーのティーバッグなんかがいいと思います。

 

 

 

 

最後に重要なのがお湯。

こちらはなるべく沸騰する寸前まで温めて作ります。

そしてここからが重要!

ポットにティーバッグをいれる前に、ポットに3分の1ぐらいお湯をいれ、蓋を閉めてポットを温めます。

 

これでグッと美味しくなりますよ。

ちょっと分かりづらいかもですがこんな感じ(ちょっとこれはお湯が少ないですが…)

f:id:nakonako75:20171227175641j:image

蓋を閉めることで全体が温まります。

30秒ほど温めたらそのお湯は捨てて、今度はティーポットにティーバッグと共にお湯をいれます。

3分経ったらティーバッグを出して完成です。

 

紅茶の種類によっては時間を調整しますが、今回は基本なのでこんな感じでイメージして頂ければ(*´∀`*)

以上、菜子流の紅茶のいれ方 基本編でした。

 

何よりポットを温めることが大切!

ティーバッグをいれる前に、ひと手間お願いします!

 

長くなりましたが、本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)

ブログ復帰とこれから

おはようございます、菜子(なこ)です。

北陸は雪も降り、すっかり冬。

「まだまだ序の口」と地元の人は口々に言います。

これからどうなるのか…と思いつつ、今日に至っています。

 

さて、今日からブログ復帰させて頂きます。

本当は明日からの予定でしたが、少し早めました。

ゆっくりお休みすることにより、結婚式もその後のハネムーンも、穏やかに行うことが出来ました。

ありがとうございます。

 

このお休み期間中も、朝活女子サロンでの読書会に出席したり寄稿記事を書いたり、いろいろ行ってました。

ちなみに私の朝活を書いた寄稿記事はこちら。

朝活女子サロンの主催者、みのりさんが丁寧にまとめてくださいました。

ありがとうございます(*´∀`*)

ちなみに読書会についてはまた近々記事を書こうと思います。

 

そしてお休み中、ブログのこれからを考えました。

f:id:nakonako75:20171224132256j:image

まずブログの更新を週1〜2回にしようと思います。

月曜日には必ず更新することとし、あとは出来るときにどこかもう1回することにします。

人に言われて気づいたのですが、更新する日がわかってた方が読者さまも訪問しやすいかなと思いまして。

 

あとブログの内容を、もう少しわかりやすくしようと思います。

大筋は今までと変わる予定はありませんが、紅茶についていれ方など改めて説明したり、Amazonアソシエイトに参加して本や紅茶をブログからすぐ購入出来るようにします。

本や紅茶の紹介を行ったとき、可能な限り記事の最後にリンクを貼らせて頂きますね。

その方が手軽に手に入れやすいかなと思いまして(^^)

 

実は今年8月から参加している朝活女子サロンやこのブログを通じて、いろいろと夢が出来ました。

やっぱりブログを書くのが好き!ということでこのブログもまた書いていこうと思います。

どうぞお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

 

それでは、今日から改めて更新していきます。

今週はもう1回ぐらい更新したいですね。

いろいろ書きたいことはたまっているので、今日はこの辺りにしてまた記事を書きます。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)