本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

紅茶の美味しいメイド喫茶

こんばんは、菜子です。

またすっかりお久しぶりになってしまいました。

 

日々いろ〜んなことがあるのですがこのブログが追いついてません…(´・ω・`)

スマホで書くのもそろそろ限界かもしれませんね。

出来る限り頑張るので、のんびりお待ちいただけると嬉しいです。

 

というわけで今日は、とあるお店のご紹介です。

それはタイトルにもあるように、紅茶の美味しいメイド喫茶、その名もワンダーパーラーといいます。

池袋にあるお店で、駅から歩いて約15分。

いわゆる乙女ロードの近くにあります。

 

メイド喫茶、というと女性は行きづらいと感じるかもしれません。

しかしこのワンダーパーラーは中世ヨーロッパをイメージしたクラシカルなメイド喫茶

短いスカートではなく、白と黒のシックなロングスカート。

振る舞いも丁寧で1人で来るファンの方も多いお店です。

 

紅茶も種類が多く、マリアージュフレールルピシアなど様々な紅茶ブランドを置いています。

しかも1杯目の紅茶はメイドさんが注いでくださいますよ。

ちょっと恥ずかしいですが、なんだか優雅な気分に…。

 

ちなみに基本的に紅茶はホットでのご用意ですが、メイドさんに頼めば、暑いこの時期はアイスティー用に氷とコップを用意があります。

茶葉を入れたまま提供されるので、少し時間を置いて濃いめにいれた紅茶を、氷の入ったコップに一気に注ぐのもいいかもしれません。

 

ちなみに先日伺った際には、私はホットの紅茶を頼みました。


f:id:nakonako75:20190822195050j:image

 

ミルク、蜂蜜、砂糖も無料で用意してくださるのもさすがです。

あとさりげなく猫のティーコジィ(紅茶のポットが冷めないようにかける)も可愛いですね(^^)

茶器もこだわりのものらしく、1人1人違ったものを出してくださるところも素敵です。

 

稀にですが、ケーキの横にメイドさんがイラストを描いてくださる場合もあります。


f:id:nakonako75:20190822195430j:image

 

バラの花ですかね?

WPはワンダーパーラーのことだと思います。

混んでないときに描いていただけることが多いのですが、イラストのリクエストは残念ながら出来ません。

でもその方が何が描かれているかわからなくて少しワクワクします。

 

店内に流れるクラシック、メイドさんはベルで呼ぶなどなど、そんな優雅な空間で紅茶はいかがでしょうか?

公式ホームページのリンクを貼っておくので、池袋に行った際にはぜひ寄ってみてください。

きっとゆったりとした時間が過ごせると思いますよ。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

目指すはディズニーランド!

こんばんは、菜子です。

ようやく関東が梅雨明けしましたね。

今年は長かった…これからが本格的な夏ですね。

 

昨日今日と1泊で名古屋・大阪へ行ってきました。

それぞれの地で友人に会いエネルギーをもらい、美味しい親子丼やアイスを食べてゆったり。

 

ホテルや新幹線ではじっくり本を読んでのんびり贅沢な時間。

思いがけず出来たことなのですが、一足早い夏休みでした。


f:id:nakonako75:20190729182551j:image

 

旅とミステリーがテーマのブックカフェも行きました!

とても良き空間。

 

いろいろ話していて思ったのは、自分は様々な人と出会いたいな、ということ。

友人と話していたとき、ふとしたキッカケから、なぜ読書会を始めたのかとか将来どういうものを作りたいのか、という話になり、自分を見つめるキッカケになりました。

 

そもそも読書会を始めたキッカケをここでお話すると、私、読書会自体は昔から知っていて興味はあったんですね。

でも周りの人に反対されて行かなかった。

いま思うと行けばいいのに、という感じですが、当時はそんなアクティブさもなく。

 

結婚のため実家を出ると、引っ越し先の福井でまさかの読書会がやっていました。

しかも駅前で。

勇んで参加したのを今でも覚えています。

そこの読書会が女性限定、少人数だったのもあり、その方がいいかなと読書会スピカが出来上がりました。

 

そして今日思ったのは、私の読書会の目指す先はディズニーランド!

毎日は行かないけど、ふと行きたくなる。

そして行ったら楽しくなる、そんな読書会。

楽しかったという気持ちは、ほんのひとときでも感じてもらえれば満足なのです。

そんなことを思いました。

 

まだまだ改善点はたくさんある読書会スピカ。

でも自分自身さえも楽しんで前へ進めればいいかなと思います。

(とか書いておきながら大きいことを言ってしまったとヒヤヒヤしております)

 

本日もお読みいただきありがとうございます!

これからも楽しんでいきますよ♪

本と紅茶を語る会

こんばんは、菜子です。

やろうと思いつつも、ブログの更新がすっかり遅くなってしまいました…。

いろんなことがあったのですが、1つ1つ更新していきますね。

 

まずはこちらの話。

今月20日(土)13時より、読書屋さんのにゃんちーさんをゲストとしてお迎えして、初のコラボ企画を行いました。

気になる本の紹介やくじ引きで話すお題を決めるブックトーク、最後はにゃんちーさんの選書もあり、盛りだくさんの内容でした。

紅茶を飲みながら楽しく2時間、割とあっという間に終わりました。

 

用意した紅茶はルピシアネプチューン

蜂蜜漬けしたフルーツの紅茶です。

アイスティーにいいかなと思い、今回はこの紅茶にしました。

 


f:id:nakonako75:20190725184124j:image

 

こちらの写真は気になる本の紹介のときに出た本たちです。

私のものは左下の原田マハさんの「生きるぼくら」

 

生きるぼくら (徳間文庫)

生きるぼくら (徳間文庫)

 

 

いま原田マハさんブームが自分の中で起きているのでつい持ってきてしまいました(笑)

 

この中では特に「バレエシューズ」が注目されていました。

私も、児童書なのにちょっと厚みがあるところや、紹介してくださった方の熱意が伝わってきてこの本は凄く気になりました。

最近読んでなかった児童書が気になってきたり。

 

そしてブックトークですが、ブックトークの内容としては「思い出の本は?」や「好きな作家の思いの丈を語る」「ジャケ買いしたことある?」といったものまで全7種類。

始めは1人1人引いてもらっていたのですが、そのうち全員で話していました。

もう少し多くても良かったなというのはここだけで言える反省点です。

 

課題図書だとその本について深く掘れるので面白いですが、ブックトークもこれはこれで面白いです。

なんだか色んな本の話も出て、参加者の方からは「記憶力が試されるものですね」という感想をいただいたり。

 

次回は9月に本の交換会を開催する予定です。

前回と同じではつまらない…と新しい企画を考え中です。

募集は8月中旬に開始します。

 

正直な話、ちょっと参加費の値上げも考えています。

理由はいろいろあるのですが、ここで書くと長くなってしまうので割愛。

 

読書会や本の交換会など、これからも企画していくので、もし気になる方はツイッターやこちらのブログをチェックしてくださいね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

7月の始まり

こんばんは、菜子です。

この頃は天気が悪く、スッキリしないですね…。

心の中で青空を想像しては早く晴れることを願っています。


f:id:nakonako75:20190702190310j:image

 

先日飲んだ素敵なハーブティー

カフェ巡りはやはり楽しいなと思った瞬間です。

このハーブティーのような夜空が見られればいいのになと。

 

さて、2019年の半分が終了しました。

早い…と思うかゆっくりかは人によって違うと思いますが、私がなんとなく感じるのは濃い時間だったなぁということ。

早さとかではなく、そんなことを思います。

自分自身の読書会をしたり、他の方の読書会に参加したり、様々なイベント参加やパートを始めたり…などなどいろんなことをしました。

 

このブログも気がつけば3年経ちまして、見てくださってる方々には感謝しています。

そして気がつけば3日後に私はまた1つ歳を取ります。

30代はおばさん、なんて考えはないです。

そのときそのときが1番良い時間だと思っています。

 

そういえば30歳になったときにこちらの本を読みました。

 

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

 

 

これもまた読み返したいなと思っています。

 

この半年は色んなことに挑戦したり継続したり。

その辺りはブログを読み返していただきたいぐらい、本当にいろいろありました。

 

ここで、年末までにやりたいことを書いておきます。

・本と紅茶の会(コラボ企画)実施

・オンライン読書会の実施

・本の交換会(秋)の開催

・紅茶の勉強やり直し

・The Tee Tokyoに行く

・東京の離島へ旅行

 

上の2つは少しずつ少しずつ企画が進んでいます。

用意しないといけないこともたくさんありますが楽しみますよ!

 

本の交換会は今のところ9月を予定しています。

8月までに企画を固めて募集開始しようと思っていますので、もしよろしければブログやTwitterをチェックしていただけると嬉しいです。

 

紅茶に関してはまた勉強したいところ。

最近あまり飲んでないし、また少しずつ勉強して学んでいきたいな。

紅茶屋さんもたくさん行きたいです。

 

東京の離島はなんだか旦那と行こうという話になり…。

自然豊かなところらしいので、とりあえず星空が楽しみです。

 

いろいろとやりたいことはありますが、自分の強みである、コツコツと積み上げる力で目標を着実に達成していきたいです。

重ねてのお願いになりますが、もし良かったらその過程をブログやTwitterで見ていただけると嬉しく思います。

応援しています、の言葉はなくても、見てくださったりいいねをくださるだけで力になります。

 

さて、明日は挑戦の内の1つである、FP3級の合否発表日です。

自己採点では受かってると思いますが…はたして。

たぶん合否結果は明日の午前中、Twitterにてお知らせします。

 

そんなドキドキする中での本日のブログ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

今月の彩ふ読書会

おはようございます、菜子です。

新しい名刺も完成し、これから会った人にいろいろ配っていこうと思ってます。

星空のキレイな素敵名刺を作っていただいたのです。

もちろん読書会スピカに参加した方にもお渡しするのでお楽しみに(^^)

 

さて、昨日は彩ふ読書会に参加してきました。

参加は午前の推し本紹介のみでしたが、久しぶりの温かな空気感にやっぱりいいなと思ったのでした。

サポーター業務も楽しい。

 

私のテーブルは6名。

テーブル司会を任され、久しぶりの緊張。

よく緊張しているように見えない、と言われますが、頭の中はフル回転。

内心は焦りながらいつも進行しています。

でも今回のテーブルも皆さん優しい方だったので柔らかな感じで進んでいきました。


f:id:nakonako75:20190623181443j:image

 

画集ありエッセイあり、小説などいろいろと多岐に渡る紹介で、推し本は個性が出るなぁと思い面白かったです。

ちなみに最後に各テーブルで1番読みたくなった本を決めるのですが、私はこちらの本を読みたくなりました。

 

無垢の博物館 上

無垢の博物館 上

 

 

とある男性の方が紹介したこの本。

外国ものはあまり読まない私ですが、説明も面白く、凄く気になってしまいました。

上下巻あり、読み応えもありそうです。

 

彩ふ読書会は午前は推し本紹介ですが、午後は課題本形式。

今日は「蝿の王」だったらしいです。

ちょっと私には難しいかなとパスしてしまったのですが、来月は私が推した「博士の愛した数式」が課題図書なので、読み返して行こうと思ってます。

なので、来月は午後から参加の予定です。

 

正直な話、サポーターという立場から彩ふ読書会の参加に関しては凄く悩んでいたこともあります。

でも昨日参加してみて考えが少し変わってきたかなという感じがします。

 

何を残して、何をやっていくか。

やりたいことはたくさんありますが、その中でも自分にとって最善の方向へ進めたらいいなと思います。

 

よく考え込んでしまうのですが、もっとシンプルに、自分に正直に進んでいければいいのかなと。

そんなことまで考えた今回の彩ふ読書会でした。

一歩一歩、自分のペースで少しずつ前へ進んでいきたいです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。