本と紅茶を一杯

人・本・紅茶を愛す。自分も大切に。

福井の紅茶店、三國屋善五郎のお茶を味わう

こんばんは、菜子(なこ)です。

昨日、紅茶検定も終わり、今日はゆったりとお休みを頂いてます。

 

そういえば先日16日(金)は新月だったのですが、その日から自分を含め周りが加速するように動き出して、なんだか凄いなぁとそわそわしています。

でもたぶん、自分もその流れの中にいるのだろうな、と勝手に思っています。

 

さて今日は福井の紅茶店、三國屋善五郎のお話です。

こちらは福井県坂井市に本店を持つお茶屋さん。

実は結婚式の際のプチギフトもこちらで購入させて頂きました。

 

こちらのようなお茶が中心ですが、

 

その他、紅茶やハーブティーなども販売しています。

この前寄らせて頂いた際にはこちらを購入。

f:id:nakonako75:20180219165437j:image

左はフレーバードティーの「ハッピーバースデー」

そして右はハーブティーの「ナイトハーブ」です。

パッケージは小柄でスッキリしています。

 

それぞれ感想を書いておきますね。

「ハッピーバースデー」はお花がたくさん入っていて華やかな感じ。

名前が名前だけに誕生日プレゼントとして購入されることが多いそう。

お店の方曰く「そのあと自分用に買いに来るお客様もいらっしゃいます」

やっぱりプレゼントしたらどんな味か自分でも気になりますよね(笑)

 

こちらはフレーバードティーなので、ストレートで飲むのがオススメです。

牛乳を入れてしまうと香りが少し飛んでもったいないかも…。

優しい香りのする紅茶です。

 

次に「ナイトハーブ」

こちらはハーブティーで、ラベンダーを始め、カモミールジャーマンとオレンジフラワーが入っています。

ノンカフェインですので寝る前に飲めるのも嬉しいですね。

 

飲むと凄くリラックス出来ます。

正直、名前は怪しげですが(笑)、味はとても良いです。

 

三國屋善五郎のハーブコーナーはオススメですね。

色んなハーブが充実しているので。

名前で気になってるのは「姫様ブレンド」や「ぽかぽかブレンド」など。

どんな味なのか今度チャレンジしてみようと思ってます。

 

三國屋善五郎は福井が本店ですが、池袋などにも支店があります。

まだ本店以外行ったことはないですが、いつかお邪魔しようかなと考えてます。

 

いつも飲んでいるお茶とはまた違った楽しさがあるお茶たちでした。

福井にいる間に、また本店に買い物へ行こうと思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

☆世界一ふざけた夢の叶え方☆

おはようございます、菜子(なこ)です。

福井の豪雪は落ち着いたようでまだまだ混乱が続いていますが、同時にかかったインフルエンザB型は少しずつ治ってきています。

一昨年の入院のときも思いましたが、重なるときは重なるものですね…。

 

さて、1月の最終週、短いながら実家のある埼玉に帰りました。

滞在期間1週間という中でさまざまなことをやったわけですが、その中でも今日はmy letter~妹たちへ~のゆきのさんが主催してくださった、朝活女子サロンの関東プチオフ会のお話を書きます。

 

関東プチオフ会は池袋にて。

私、ゆきのさん、ののさん(自分らしく生きていいかな)、ナナホシさん(トットちゃんとカモメとパン)という計4名で行いました。

半個室の喫茶店で、私はこちらの黒蜜きなこティラミスとヘーゼルナッツミルクティーを頂きながらお話をしましたよ。

 f:id:nakonako75:20180210211102j:image

 

実は私、この関東プチオフ会でどうしてもやりたいことがありました。

それは、世界一ふざけた夢の叶え方の実践!

簡単に言うと白い画用紙に夢を書いて、それに仲間が「出来る!」と声をかけるというもの。

詳しくはこちらの本を参照。

 

世界一ふざけた夢の叶え方

世界一ふざけた夢の叶え方

 

 

みのりさんのこちらの記事を読んでからというもの、ずっとやってみたかったのです。

 

 

なので今回は主催者のゆきのさんにお願いをして、こちらのワークを関東プチオフ会でやらせて頂くことになりました。

 

白い画用紙の書き出しは、「2018年12月末までに」

いろいろ考えてましたが、さて、どうしよう。

そう思っていたところにナナホシさんから一言。

「やっぱり菜子ちゃんは本と紅茶だよね!」

 

そこからいろいろ話してピンと思いついたのは、「2018年12月末までに、私のオススメの紅茶を飲みながらの読書会を主催する」

これは凄くワクワクする夢!

出来る出来ないじゃなく、可能性に溢れた夢!

 

最近リアル読書会にも参加して、読書会の楽しさに気づいてしまったんです。

そこに自分のオススメの紅茶が出せたらどんなに素敵だろう…!

 

思いついた夢にゆきのさん、ののさんナナホシさんのコメントを書いてもらってグッと叶う可能性が上がりました。

密かに夢を描いた画用紙は待ち受けにして、毎日眺めては気合いを入れてます。

 

実は来月福井から千葉へ引っ越すので、関東中心にそういう活動が出来ればいいですね。

やりたいこと、したいことはたくさんありますが、少しずつ達成していければと思います。

この夢も、絶対叶える!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

 

ルピシア自由が丘本店でお茶の世界に浸る

こんにちは、菜子(なこ)です。

実家に帰省し、のんびりとしていました。

やっぱり福井と比べると埼玉は暖かいし、太陽も出ててとても良いです。

 

そんな帰省中、ちょっと遠出して、ルピシア自由が丘本店にお邪魔してきました!

久しぶりのルピシア(福井にはない)、しかもティーサロンも予約してワクワクです。

相変わらず楽しく過ごさせて頂きました。

 

ティーサロンは17時頃行ったのですが、レストランの営業はいつのまにか取り扱いが終わったようで、軽食とお茶のご用意でした。

まぁ私は逆にその方が良いのでおっけーです。

 

お茶はもう山ほどあって悩みに悩みました。

結論は「せっかくだったら自分があまりいれないお茶にしよう!」

というわけでプレミアムアップルティーである、「ロワ ド ポム」を注文。

とても良い色の紅茶です。

f:id:nakonako75:20180204061143j:image

ティーポットの前にあるお菓子は、甘納豆と小さなスポンジケーキ

どちらも紅茶の邪魔をしない優しい味わい(*´∀`*)

 

注文した「ロワ ド ポム」について書くと、こちらはとても香りが良く、味も濃すぎず薄すぎず。

さすがプロは違うなぁ…と感じました。

おかわりしたいぐらい美味しかったですが、1つのポットで1,000円ほどするのでまた今度のお楽しみに。

アップルティーを始めとする、香りがついている紅茶(フレーバードティー)は、いれ方によっては香りがしなかったり味が美味しくなかったりするのでなかなか難しいんですよね。

 

ちなみに内装はこんな感じ。

f:id:nakonako75:20180204061330j:image

平日の夕方、ということで人も少なく、かなりくつろげました。

テーブル1つ1つにお花があってかわいいです。

 

ティーサロンでくつろいだ後は、1階でお茶を購入したいと思い、たくさん試飲させて頂きました。

4〜5種類ぐらい試飲したかと思います。

いれてくれたのは、話しやすい男の店員さんで、紅茶検定の話をしたら「一発合格を目指してくださいね!」なんて言われてしまいました(笑)

 

試飲したうちの2種類を買い、それからこちらの「BOOK OF TEA」をやっと予約しました。

 

ルピシア(LUPICIA) THE BOOK OF TEA LE VOYAGE

ルピシア(LUPICIA) THE BOOK OF TEA LE VOYAGE

 

いつもだったら悩んで悩んで買わないこともありますが、今回はパッケージがとてもかわいいので、予約させて頂きました。

まだ予約受付の段階で、3月9日(金)から発送されます。

ちょっと値段はしますが、30種類のお茶が楽しめるっていいんですよね。

 

とても楽しかったので、3時間ほど過ごしてしまいました。

やはりルピシアが好きだなぁ。

また春に行けたらいいな、と思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

 

まさにあっという間の時間を過ごす。読書会に参加!

こんにちは、菜子(なこ)です。

雪がだいぶ積もってきました。

今年は大雪で、寒さも大変なことになっています。

 

先日読書会へ行く、という記事を書きました。

 

というわけで22日(月)の18時から約2時間、濃い読書会の時間を過ごしてきました。

今日は参加した読書会がどのような感じだったか記事に書きますね。

 

まず人数ですが、私を含めて女性7名、男性1名の計8名集まりました。

年齢層は20代〜50代ぐらいでしたね。

課題図書があるわけではなく、自分で紹介したい本を持ち寄って、ゆる〜く本の話をする、というテーマでした。

 

出てきた本は様々。

タイトルだけ羅列すると、「うしろめたさの人類学」「枕草子のたくらみ」「紙の動物園」「楽園のカンヴァス」「園芸家12か月」「ワニの丸かじり」「捨てる女」

そして私の「ヨガとシンプルライフ」(余談ですがこの本のボロボロ具合に「そんなに好きな本があるっていいですね!」と言われました)

これだけでもそれぞれの興味の方向が違うのがわかります。

それぞれ洋書が好きだったり美術が好きだったり、またはただ単にタイトルに惹かれただけなど、手に取った理由もいろいろありました。

中には「朗読に向いている」という観点で選んだ方もいました。

 

皆さん統一して思うのは、「本を読むことが好き!」に溢れていたこと。

朝活女子サロンの読書会に参加したときも思いましたが、本って1人で読むことが多いです。

でもたくさんある本からなぜその本を選んだのか、また、同じ本を読んでも全然感想が違うなど、その人の個性が出て面白いな、と思います。

 

本の紹介をする中で、いろんな質問が出たり、新たに興味を持ったり。

私は特に「枕草子のたくらみ」が気になりましたね。

枕草子、というと清少納言ですが、それに関連してくるのが紫式部

紹介されたお話を聞くと、枕草子を書いた背景には、さまざまなたくらみがあったそうです。

割と新しい本ですね。

 

枕草子のたくらみ 「春はあけぼの」に秘められた思い (朝日選書)

枕草子のたくらみ 「春はあけぼの」に秘められた思い (朝日選書)

 

 

こうやってまた知らない視点から本を選んでいくのも面白いです。

実は最近ネットサービスでブックリストを作ってもらったのですが、それはまた別のお話…。

また随時、記事に書ければと思います。

 

あっという間の2時間。

やっぱり好きなことについて話すのは楽しいです。

この勢いで2月末の読書会も予約してしまいました(笑)

今度は課題図書もあり、とても楽しみです(^^)

またこちらも書ければ記事に書こうと思っています。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

読書会のお供は「ヨガとシンプルライフ」に決定!

おはようございます、菜子(なこ)です。

こちらは雪もだいぶ溶けて、温かい日々が続いています。

でもまた寒くなるようですね。

風邪など引かないように気をつけたいところです。

 

先日、職場の近くで読書会をやっているところを発見しました。

その読書会の当日が今日です。

18時からなので仕事終わりに行ってきます。

 

その読書会は「1人1冊シェアしたい本を持ってくる」ということで、何を持って行こうかな、と思い、考えました。

普通の本でもいいですが、何か私を表すものはないかなと。

そこで思いついたのは大事なときはいつもそばにいる、みうさんの「ヨガとシンプルライフ」を持って行こうということでした。

 

今日は読書会に備えて「ヨガとシンプルライフ」を読み返しながら、少し自分の生活を振り返ってみようと思います。

ちなみに前に書いた感想記事はこちら。

 

 

いま私はヨガを習っています。

ハタヨガ、というもので週1と少ないながら楽しんでいます。

このヨガを始めたのも実はみうさんの影響があって、この本を読んでみてから気になって探し、始めたのでした。

 

第8章や第9章、ヨガに関するページはヨガを始めてみてから読むと凄く納得することが多いです。

特に「自分が1番心地よい、というところを大切にしていく」というのは日常生活にも応用できるかと思います。

難しいポーズをするのがヨガじゃないんだよなぁとしみじみ思うキッカケにもなりました。

 

あとみうさんの影響で始めたことがもう1つ。

サンキャッチャーを買ったことです。

北陸は曇りの日が多く、サンキャッチャーは毎日活躍するものではありません。

しかしだからこそ、たまに活躍する晴れの日はほっこりするほど心が温まります。

五感で楽しむ暮らし、というのはこういうのをいうのかなと感じています。

 

増やすより減らす、というのはなんだか最近の流行りのような気がしますが、なぜ減らすのか、どうして減らしたいのか、これが大切なのだと思います。

みうさんにとってのシンプルライフは「どうすれば健康で、心地よくラクな暮らしができるのか」だそうです。

人それぞれいろんなシンプルライフがあるのではないか、そういった考えに至ったのもこの本のおかげだと思っています。

 

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)