本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

ブログを少しお休みします

こんにちは、菜子です。

 

タイトルの通り、少しの間ブログをお休みします。

期間としては2月いっぱいまで。

次回の更新は3月4日(月)の予定です。

 

予定が立て込んでいるものの、休まなくても大丈夫かなと思っていたのですが、今週ブログの更新が出来なかったのでもう休んだ方がいいかなと。

 

実はいまハローワークに通って職を探しています。

関東に戻ってきてから働いてなかったのですが、やっぱり仕事をしたいし、また働きたいなと考えています。

 


f:id:nakonako75:20190114111121j:image

読書会スピカは4月に行います。

それに関してはまた3月に改めて告知をしますね。

 

あとインスタについてですが、そちらはお休みせず金曜更新でちょっとずつ本や紅茶の話をしようと思ってます。

もし良かったらインスタ(@china_nako)をフォローして頂けると嬉しいです。

 

それでは、また3月にお会いしましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

本と紅茶の楽しさを伝える人になる

あけましておめでとうございます、菜子です。

この年末年始は色んなところへ行き、ちょっと疲れも出てきました。

人も多いですし、いつもと違うことをすることがなんとなく疲れを感じさせるのでしょうね。

 

あまり実感はないですが、2019年になりました。

昨年は読書会を主宰するのが目標で、それはいろいろと試行錯誤しながらほぼ達成。

いろいろな人に参加して頂いて、私自身もとても楽しむことが出来ました。

ありがとうございます。

 

今年は何がやりたいかなぁ、と思って考えること数日。

でもここ数年を通していろいろとやってきたことで、方向性はなんとなく見えてるんですよね。

 


f:id:nakonako75:20190103114006j:image

 

「本と紅茶の楽しさを伝える」

 

まだまだ未熟なところもありますが、これを本年の軸にしようと思っています。

やっぱり自分の好きなものの良さを色んな人に知ってもらいたい。

そして自分自身も含め、もっと気軽に本や紅茶を楽しんでいければなと思います。

 

具体的にはブログ(月曜更新)、インスタ(金曜更新)、ツイッター(随時)の3本柱で本や紅茶の魅力を伝えていこうと考えています。

いま話題のnoteも検討中ですが、あまり手を広げすぎると抱えきれないかなと。

 

読みたい本もたくさんあるので、1冊1冊を大切に読もうと思います。

改めて読みたい本もありますからね。

 

また、次回の読書会スピカ開催は4月を予定しています。

課題図書は考え中…。

詳しくは3月頃にお知らせをしますので、もしよろしければブログやツイッターをチェックしてみてください。

 

自分で読書会をするだけではなく、色んな読書会に顔を出して勉強もしていきたいですね。

人と関わり、話をすることが今は楽しいです。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

本年もどうぞよろしくお願いします(^^)

2018年とこれから

こんにちは、菜子です。

2018年も終わりですね。

というわけで今日は簡単に今年を振り返りながら、来年の話もしようと思います。

 

10月にこんな記事を書きました。

 

ここで話していた目標は5つでした。

  1. 映画館で映画を3本観る
  2. 紅茶専門店でカフェタイムを過ごす
  3. アロマヨガに参加する
  4. 小説を3冊読む
  5. 本棚の整理をする

 

1については10月しか映画館行けませんでした。

う〜ん…残念。

ボヘミアン・ラプソディー」も観たいのですが、なかなか観に行けてません。

 

2について。

これは無事行くことができました!


f:id:nakonako75:20181231100354j:image

 

手作りスコーンと美味しい紅茶。

また行きたいなぁと思います。

ちなみに船橋にある紅茶専門店です。

 

3はお金もかかるし、やらなくてもいいかなぁと途中でやめました。

ヨガ教室のアロマヨガが夜しかやっていないこともあり、タイミングを逃していたというのもあります。

最近はYouTubeのヨガ動画を楽しんでるのでそれで満足感もあり。

ヨガイベントには行ってみたいですけどね。

 

4は達成出来ました!

読んだ本は、

オリエント急行殺人事件」(アガサ・クリスティ

「天国はまだ遠く」(瀬尾まいこ

「おやすみラフマニノフ」(中山七里)

の3冊。

読むのがゆっくりなのでそんなには読めませんが、楽しんで読むことが出来ました。

「天国はまだ遠く」では読書会もしました。

 

5についてですが、これは10月に行いました。

しかしまた本が増えてしまったので、今日再び行います。

もう少し部屋を綺麗にしたいですね…!

 

さてそんな感じで出来たことも出来たなかったことも。

映画館はタイミングなので、また来年改めて行きたいと思ってます。

本はこの年末年始に3冊ほど読めれば上出来かと。

 

来年についてですが、読書会スピカを3回以上はやりたいな〜と思っています。

年明けには仕事も始める予定なので、どうなるかはまだ未定ですが、近々やる月を決めておこうかなと考えています。

詳しくはまたブログで更新しますね。

 

それから試験的にやっていたインスタもこれからしっかりやっていこうと思います。

アカウントはツイッターと同じ(@china_nako)です。

本と紅茶を語るだけのアカウントになる予定です。

よろしければご覧ください。

 

それでは、皆さん良いお年を!

今年もブログをお読み頂き、ありがとうございました!

心温まる本の交換会を開催しました!

こんばんは、菜子です。

この3連休は様々なイベントがありました。

追ってブログに少しずつ書いていこうと思いますが、とりあえず総括するといろいろな人と過ごせて楽しかったです(^^)

 

そんな中、12/22(土)14時より心温まる本の交換会を行いました!

場所は永田町のNagatacho GRiD。

環境としては少し静かでしたが、とても盛り上がることができました。

 

私は紅茶とお菓子を準備し、参加者の女性5名をお出迎え。

家からツリーも持ってきて準備しました。


f:id:nakonako75:20181224220406j:image

 

赤いポットにはダージリンのアイスティー

もう一つのポットでホットの紅茶も用意しました。

 

参加者が集まったらさっそく自己紹介。

お名前と「いま気になっていること、もの」を発表して頂きました。

カレーが気になる、という方や文具女子博というイベントに行ったという話など、本とは関係なくざっくばらんにワイワイとお話。

 

それが終わったら今度はタイトルを隠して持ってきて頂いた本を、タイトルを伏せたままそれぞれご紹介。

中には心温まる本は何がいいのか、物凄く悩んだ方もいらっしゃいました。

タイトルは伏せたので「これは被ったのでは…?」という瞬間もあったり(実際は被っていませんでした^^)

 

紹介が終わり、本が気になったところでいよいよくじ引き!

確率としては自分が当たる可能性があったわけですが、なんとか被らず交換。

私はこちらが当たりました。


f:id:nakonako75:20181224221210j:image

 

クリスマス包装がかわいいですね。

中身はというと…


f:id:nakonako75:20181224221230j:image

 

読んだことない本!

しかも川上未映子さんも読んだことのない作家さん。

とっても読むのが楽しみです。

 

ちなみに全体写真はこちら。

写真撮影自由なので、参加者の方も随時写真を撮ってました!


f:id:nakonako75:20181224221443j:image

 

左上の「笑う招き猫」という作品は私が持ってきたもの。

お笑い芸人を目指す女性2人の話です。

 

笑う招き猫 (集英社文庫)

笑う招き猫 (集英社文庫)

 

 

時間が少し余ったので紅茶を飲みながらお菓子を食べながら、普段どんな作家を読んでいるかなど和気あいあいと16時までお話しました。

盛り上がりすぎてどこで切り上げようか悩んだぐらいです(笑)

 

大変なこともいろいろとあり、課題もまだありますが、私自身も楽しく過ごせることができました。

参加してくださった5名の女性の方々、ありがとうございました!

 

これからも女性限定、少人数で、読書会スピカや本の交換会を開催しようと思ってます。

次回は春(3月もしくは4月)頃を予定しています。

また決まり次第ブログやツイッターにてお知らせしますので、気になる方はチェックしてくださいね。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

 

心に効かせる「処方せん的読書術」

こんばんは、菜子です。

冬は苦手なので朝に温かい飲み物を飲むとホッとします。

ココアやカフェオレ、玄米茶、紅茶など私の家にはいろいろと取り揃えています(^^)

美味しい飲み物は心が安らぎます。

 

「情報は1冊のノートにまとめなさい」という本をご存知でしょうか。

タイトルの通り、情報のまとめ方が書いてある本です。

私はこの本を読んでバラバラだったノートをまとめることが出来ました。

 

図書館に行ったところ、この著者の奥野宣之さんの読書術の本があったので、早速読んでみました。

タイトルは「処方せん的読書術」です。

サブタイトルには「心を強くする読み方、選び方、使い方」とあります。

 

 

 

この本を読んでいて実践したいと思った箇所は3つ。

1つは「本屋では自分の興味ないジャンルの本棚を見る」ということ。

ついついやってしまうと思うんですけど、自分の興味あるジャンル(例えば私の場合、片付けや好きな作家など)を見てしまいますよね。

そこをあえて鉄道や心理学など全然関係ないところも見てみると不安の解消に役立つヒントが得られる、というのです。

確かに不安なときってそのことにフォーカスしてしまいますが、あえて視点をずらすというのも大切かもしれません。

 

2つ目は「開拓予定ジャンルの本をおいておく」ということ。

どういうことかというと、英会話やりたいな〜と思ったらとりあえず英会話の本を買っておく、天文学が気になったら天体観測の本を買う、などです。

そうすることで自分へ小さなプレッシャーをかけたり、やろうと思ったときにすぐ取りかかることが出来るようにしておきます。

開拓予定のジャンル、読書をしていると1つや2つはあるかと思います。

それを事前に準備しておくといいとのことでした。

 

最後に、「尊敬する人の本を並べる神棚を作る」

尊敬する人がいなければ好きな作家のコーナーを作ってもいいと思います。

神棚という言葉の響き…なんだかワクワクしますね。

私だったらみしぇるさんの本コーナーを作りたいな〜と思います。

みしぇるさんの本は好きなものが多いですが、特に好きなのはこちら。

 

 

シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる

シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる

 

 

自分好みの神棚作りも楽しそうですね。

 

著者の奥野宣之さんの本は読みやすく、スラスラと読めてしまいます。

私は喫茶店で一気読みしました。

ノート術などについても著書が多いので書くことが好きな方にはおすすめです。

 

さっそく本棚の中身を改めようかなと思いました。

 

【お知らせ】

12/22(土)14時より開催の本の交換会、めでたく満席となりました。

ありがとうございます(^^)

当日を楽しみにしています。

また様子などはブログに載せようかと思っていますのでお楽しみに!

 

本日もお読み頂きありがとうございました!