本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

言葉の海を渡る「舟を編む」

今日は午前中からブックオフに行ってきました。

本を売りにいったはずなのに、気付けば文庫を3冊購入。

う〜ん、本の魔力。

 

そんな今日は三浦しをんさんの「舟を編む」です。

映画にもなっていて、気になってました。

最近ではアニメも放送していましたね。

 

この作品は、色んな人との関わり合い、言葉との出会いを交えながら、主人公である馬締光也が中心となり、辞書「大渡海」を作っていくお話です。

読んで1番に思ったのは、辞書作りってこんなに大変なのか…ということ。

と、同時に何かを作るという作業は決して1人では出来ないのだということです。

 

例えば、作中で「大渡海」の完成には十数年かかっています。

たった1つの辞書を作るのにそんなにかかるなんて、果てしない作業です。

もちろん出来たら完成ではなく、日々言葉は進化していくので、改定作業もしていかなければなりません。

 

完成には、社員はもちろん、学生のアルバイト、監修者や製紙工場の方など様々な人が関わっています。

ふとそこで思い出したのは自分の生活のことでした。

生きていて、水を飲めるのは整備してくれた方のおかげ、コップを作ってくれた方のおかげ、コップを買えたのは仕事があるおかげ。

たくさんの思いが詰まって、いま水を飲めるのですね。

舟を編む」もたくさんの人の「立派な辞書を作ろう」という思いが詰まっている作品だと感じます。

 

言葉との出会いも、この作品の魅力の1つです。

私の心に残った言葉は、

たくさんの言葉を、可能なかぎり正確に集めることは、歪みの少ない鏡を手に入れることだ。

たくさんの言葉を集めるだけじゃダメで、可能な限り正確に集めないとそれは上手く使えないのでしょうね。

歪みの少ない鏡は人と気持ちを共有しやすいと思います。

 

キャストが好きな方ばかりだったので、映画もぜひ観ようと思いました。

真面目そうな話ですが、随所に笑いどころもあって面白いですよ。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

舟を編む (光文社文庫)

舟を編む (光文社文庫)

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)

ルピシア福袋2017冬

まとまった休みもそろそろ終わり、私も明日からお仕事です。

この休みは長かったようで短く、でもとても充実していました。

 

そして、年が明けて、1番の楽しみがやってきました。

それはルピシアの福袋!

今回は梅17番、ティーバッグのバラエティー(紅茶・緑茶・烏龍茶)福袋を買いました。

中身はこの8つ。

f:id:nakonako75:20170104165201j:image

どれも平等に入っていて、良い感じですね♪

 

中身を、値段と共に詳しく書いておくと…

  • 白桃烏龍 極品 1,030円
  • 茉莉春毫(モーリーチュンハオ) 920円
  • 信楽 熟成ほうじ茶 670円
  • チャイバック ジンジャー 670円
  • ロゼロワイヤル 790円
  • クッキー 790円
  • アッサム・カルカッタオークション 840円
  • ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ 900円

普段、値段の計算はしないのですが、今回はしてみました。

3,240円の福袋で、中身は6,480円相当とサイトに記載。

しかし実際は6,610円のボリュームでした。

 

個人的に嬉しかったのは、白桃烏龍 極品と茉莉春毫。

最近はお茶も美味しいなぁと思っているので、買おうと思ってたこの2つが入ってたのは非常に嬉しかったです。

茉莉春毫に至っては、もうすでに開封してしまいました(笑)

またそれぞれの解説は、そのうち詳しく記事にしますね。

 

ちなみに取りに行ったときのルピシアは福袋を買い求める人がたくさんいて、長蛇の列でした。

予約しておいて良かったぁ。

 

話は変わりますが、コーヒーも近頃飲めるようになってきました。

前はコーヒーが飲めなかったのですが、ふと飲んでみたら美味しくて。

今年はコーヒーもいろいろチャレンジ出来たらなと思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動) →菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)

2017年にやりたいこと!

今週のお題「2017年にやりたいこと」

f:id:nakonako75:20170101144146j:image

 

あけましておめでとうございます。

新年を迎えて、とても気持ちがいいですね。

北陸から帰ってきて、のんびりのんびりしています。

 

最近本を読むスピードが遅く、本の記事を書けてなくてすみません。

読み途中の本はいろいろあるんですけどね…(>_<)

というわけで今回も雑記です。

 

2017年になったということで、今年やりたいことを考えてみました。

やりたいことは…

  1. 5年連用日記を始める
  2. 小説を年間50冊読む
  3. 彼氏と2人暮らしを始める
  4. 日本の歴史を勉強する
  5. 沖縄の海で思いきり遊ぶ
  6. スカイツリーで夜景を見る
  7. 作れる料理を増やす
  8. 1ヶ月に1本は映画を観る
  9. ティーレッスンに参加する
  10. 1日1個捨てる生活をする

 

8月に作った「人生でやりたい50のリスト」を少し変更し、考えた結果、とりあえず10個出てきました。

ブログに関係するもの、関係しないもの順不同で並べてありますが、こういうことがしたい!と思って書きました。

 

個人的に、小説50冊は挑戦。

本はいろいろ読むけれど、小説を最近読むことが少ないので目標として立ててみました。

ティーレッスンに関しては、ルピシアでなくてもいいかなと思って、「ルピシアの」という言葉は消しました。

紅茶のいれ方を改めて勉強したいのです。

 

1日1個の捨てる生活はシンプルライフへの第一歩。

今年は引っ越しもする予定なので、荷物は少なくしたいです。

スカイツリーや沖縄は完全に行きたいだけ(笑)

でもせっかくならやりたいことに入れておいて、行ってみたいです。

 

などなど、今年もいろんなことがあるかと思いますが、仕事も頑張りつつ、プライベートも楽しく過ごしていきたいです。

本年もどうぞよろしくお願いします!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)

人に寄り添う話し方を考える「誰からも大切にされる女性の話し方」

現在、北陸にいます。

関東とは違った雰囲気や天気に少し戸惑いつつ、のんびりと過ごしています。

 

年内最後の記事は、野口敏さんの「誰からも大切にされる女性の話し方」です。

何を書こうか悩んだときに、先日読んだこの本をふと思い出しました。

この本はタイトルに女性とありますが、男性にも応用出来る話し方の本ではないかと思います。

たくさんメモがあるのですが、いくつか抜粋しつつ書いていきますね。

 

まず読んでて始めに目に入った言葉は、「自分から積極的にアイコンタクトを取ろう」です。

自分からコミュニケーションをはじめれば、相手はそれに応えてくれる、と著者。

 

ふと自分を思い返すと、私は全然アイコンタクトをしてないということに気づきました。

意識しないと目を見ないんですよね。

仕事での「おはようございます」や「お先に失礼します」

お店での「ありがとうございます」

しっかりと目を見て言おうと思いました。

 

続いてこれは私もよくやってしまうのですが、「ネガティブな言葉を吐く人に「もっと前向きになりましょう」などとポジティブな考えを押し付けない」

ネガティブな人に対してはその気持ちに寄り添うことが大切だそうで、私は寄り添わずに自分の意見を押し付けていたなぁと反省しました。

 

前に落ち込んでいる友人に前向きなことをたくさん言って励まそうとしましたが、どうにも反応が悪く、その後の話も聞けなかったので、こういうことだったのかと思いました。

相手のことを考える力というのが話すのには1番大切なのですね。

 

なぜこのような本を私が読んだかというと、私は書くのは得意なのですが、喋るのはあまり得意ではないのです。

もっと話す力がつけばなと思い、この本を読んでみたのでした。

結果、自分に当てはまる悪い癖がいろいろとわかり、これから改善していく指針を立てることが出来たと思います。

 

来年はやりたいこともこなしつつ、こういった話し方などの内面でも自分をさらに高めていく年にしたいと思います。

 

それでは、年内の更新はこれにて。

また来年お会いしましょう!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

誰からも大切にされる女性の話し方

誰からも大切にされる女性の話し方

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)

ルピシアだより1月号到着!

お天気が悪いですね(>_<)

今日から北陸へ行くのに、ちょっとテンション下がります。

まぁほとんど新幹線に乗ってるだけなので良いんですけどね(笑)

 

昨日、ルピシアだよりが届きました。

f:id:nakonako75:20161227135730j:image

そういえば先月のルピシアだよりを記事にしないまま1ヶ月終わってしまいました。

先月も面白かったのに残念…。

そういえばこちらを読む前に、「だいすき」なくらしのみさこさんのブログも読みました。

 

今回の特集は、お茶とお鮨。

お鮨の歴史やお茶とお鮨の食べ合わせなどがありました。

みさこさんが仰っていた通り、私もダージリンがイクラやサーモンに合うとは全く知らず…。

お鮨は日本茶!というイメージがありましたが、紅茶も広く見ればお茶ですし、そういうのもありですよね。

 

ところで素朴な疑問が1つ。

「お寿司」と「お鮨」の違いはなんなのでしょう?

ネットでですが調べてみると、

「寿司」は「鮨」の当て字で「すし」の総称。

「鮨」は握ったり型に入れて作る「すし」を表す漢字。

だそう。

日本語の面白さ、楽しさがわかりますね。

同時に難しさも感じますが…。

 

話が逸れました(笑)

他にもルピシアだよりには秋摘みのダージリン、オータムナルが出たとあります。

1年で1番まろやかな甘みを感じる、なんて言われると、季節もので少し値は張りますが、ちょっと飲んでみたくなりますね。

う〜ん…1月にある自由が丘本店の特別試飲会行きたいなぁ。

 

次に出る季節限定茶、「とちおとめ」も気になります。

甘い香りがミルクティーに合ってとても良いんですよね〜(*´∇`*)

でもその前に冬の福袋ですが!

年明けたら受け取りに行くので楽しみです〜。

 

今月号の試飲は、深蒸し煎茶「おまえさま」と「クッキー」

どちらも大好きなお茶で嬉しいです!

最近日本茶も好きなんですよね。

 

仕事納めもすんだし、あとは約1週間のんびり過ごします。

あと年内は1回だけ更新予定です。

どうぞお付き合いください。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)