本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

吉祥寺でゆったりカフェタイム

こんにちは、菜子です。

すっかり朝晩は冷えるようになってきましたね。

気温差で体調を崩したりしていないでしょうか?

 

さて、今日は吉祥寺のおすすめカフェを2つ紹介します。

どちらもとてもゆったり出来るのでおすすめです。

ただやはり土日は混んでいるので、狙い目はオープン直後や平日ですね。

 

まず1つ目のお店はchai break(チャイブレイク)というお店です。

井の頭公園の近くにあり、駅からも近いです。

小さなお店なので見落とし注意!

店名通り美味しいチャイが飲めますよ。


f:id:nakonako75:20191109105802j:image

 

私はチャイを頼んだのですが、こちらは料金追加でスパイスを増やすことも出来るそうです。

ただ初めての人は普通に飲む方がいいと思います。

 

店頭には焼き立てマフィンもあり、たくさんの種類に迷ってしまいます。

マフィンセットにして、好きなマフィンを食べるというのも良いかもしれませんね(^^)

いつかモーニングも行きたいなと思っています。

 

公式サイトはこちら。

chai break | 旬の紅茶とチャイの店

 

2つ目です。

こちらはちょっと駅から離れたところにあります多奈加亭。

知らなかったのですが老舗らしいです。

たくさんの紅茶があり、こちらも悩んでしまいます…!


f:id:nakonako75:20191109110434j:image

 

茶こしや砂時計もついていて、本格的な雰囲気。

ポットに茶葉を直接入れているため、だんだん味が濃くなってしまいますので差し湯は必須。

差し湯は店員さんに頼めばいただくことができます。

 

こちらも大きくないお店ですが、木のぬくもりが良いお店。

テイクアウトのケーキも人気みたいです。

焼き菓子もとても美味しそうでした!

 

公式サイトはこちら。

吉祥寺 多奈加亭

 

以上、本日はお店の紹介でした。

吉祥寺にお立ち寄りの際はぜひ行ってみてくださいね。

ゆったりした時間が過ごせますように。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

近況報告と今後の予定

こんばんは、菜子です。

約1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

この1ヶ月の間には、水樹奈々ちゃんのライブに行ったり、英語を勉強し始めたり、優しい紅茶講座と本の交換会をしたり、いろいろありました。

 

もちろん楽しいことばかりではなく、辛いこともあり、夜中に号泣したこともありました。

スピカもまだまだ改善点たくさんあります。

少しずつ少しずつ楽しく出来ればと思います。

Twitter、たまにしか顔を出してませんが、なんだかんだ元気にやってます。

 

ちなみにTwitterにも書いたのですが、今日で今の職に就いて半年が経ちました。

あっという間だなぁと思います。

大変なこと、まだまだなこと、たくさんありますが、今の職は大好きです。

長く続けていきたいなと強く思います。

 

今日はお祝いだ!とツタヤでCDを借りてきました。


f:id:nakonako75:20191017205755j:image

 

平原綾香さんのCD。

気になっていたのですが初めてじっくり聴きました…良い…。

クラシックも好きなので、辻井伸行くんのピアノとかも借りてみたり。

あとで聴くのが楽しみです。

 

ところで、12月に読書会スピカを予定してましたが、確認したところなんと12月は繁忙期。

噂によるとめちゃくちゃ忙しいらしいです。

なので、次の企画は準備が整えば年明けに行おうかなと思っています。

気長にお待ちくださいね。

 

自分の企画はしばらく行いませんが、読書・紅茶関連のイベントにはいろいろと参加する予定です。

今週末には初参加の結い読書会へ。

来週は彩ふ読書会に午前のみ参加。

来月はルピシアのイベント、グランマルシェ東京にも行きます。

それから文学フリマも初めて行ってみようと思ってます。

 

なんだか忙しいですが、体調に気をつけて楽しんでいきたいです。

映画「蜜蜂と遠雷」も観たいですね〜。

 

なんだか近況報告みたいな感じになってしまいました。

また何かありましたら随時このブログも更新していきますね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

いもくりかぼ茶2019

こんばんは、菜子です。

早くも今年が残り3ヶ月という事実に驚いています。

またブログで2019年中にやりたいことなど書けたらいいなぁと思います。

 

さて、今年もこの季節がやってきました。

ルピシアのいもくりかぼ茶の季節です。


f:id:nakonako75:20190911215101j:image

 

秋冬限定のこちら。

毎年人気で、このブログでもこの季節はいもくりかぼ茶の関連記事がよく読まれます。

 

何度も説明していると思いますが、こちらのお茶はルイボスティー

紅茶と違い、ティーバッグを入れっぱなしでもそんなに渋くならないのが特徴です。

栗とさつまいもがルイボスティーにトッピングされていて、ほんのり甘く、私はミルクをいれて飲むのが好きです(^^)

ちなみに名前の通り、かぼちゃもこっそり入っていたり…。

 

私はデザインBOXが好きで毎年買っています。

値段は1,020円と少し張りますが、可愛いのでつい手を出してしまいますね。

デザインBOXはティーバッグが10個入った紙の箱で、毎年デザインが違うので見比べて楽しんでます。

去年のデザインはこちらをご参照ください!

 

他には50gのデザイン缶が1,150円、デザイン袋入りは820円となっております。

傾向としてはだいたい毎年BOXから先になくなってくる印象…。

手に入れることができたら割とラッキーかもしれません。

 

ルイボスティーは5分以上ティーバッグをいれるとしっかりした味が出ます。

その後はお好みでお湯を足したり。

私はポットに2回ほどお湯を足して飲んでます。

そんなにすぐには薄くならないのでコスパは良いですよ。

 

ルピシアでは他にもハロウィーン商品が発売されるよう…。

どんなものが販売されるか楽しみですね(*^^*)

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

まったり旅行と募集中の企画

こんにちは、菜子です。

現在、夏の最後の思い出に、とある離島へ来ています。

電波はないところの方が多いですが、ゆったり出来ていいのかな〜と思います。

 


f:id:nakonako75:20190901130241j:image

なんだか咲いている花を見ると、原田マハさんの「カフーを待ちわびて」を思い出します。

まだ読み切ってないから持ってくれば良かったなぁ。

 

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

 

 

この本は沖縄の離島の話ですけどね。

表紙が綺麗で目を引きます。

 

旅行って結構好きです。

旅先で本を読んだりノートを書いたり。

ゆったりとした時間を過ごせるのが貴重だなぁと思います。

 

今回の旅では文庫本を1冊。

やっぱり旅行といえば…とこちらです。

 

フーテンのマハ (集英社文庫)

フーテンのマハ (集英社文庫)

 

 

原田マハ作品が続きました…が最近お気に入りなんです。

少しずつ少しずつ今読んでいます。

昔と比べると読むペースは遅くなりましたが、その分、楽しんで読めるようになったかなと思っています。

 

ところで話は変わりますが、TwitterやTABICAにて、現在、新企画の参加者を募集しています。

新企画は何かというと「優しい紅茶講座と本の交換会」

クイズなどを交えながら紅茶についての知識を勉強したあと、ジャンルフリーで本を交換するという企画です。

 

悩みに悩んだ末、参加費の値段を上げました。

本当に悩みましたが、私のやりたい読書会を維持するためには少しお金がかかってしまいます。

でもその分、内容も頑張ろうと思っています。

 

もちろん今回も紅茶のお土産2種類付きです。

私のいれたアイスティーや市販のお菓子もあります。

 

女性限定で定員は5名様まで。

そして現在、参加申し込み者は3名様です。

 

9/28(土)10:30〜12:30に開催します。

場所は恵比寿駅付近にて。

土曜の朝からゆったりまったり、紅茶や本はもちろんのこと、好きなものの話をいろいろとしませんか?

まだ2名様募集中ですのでぜひご検討ください(^^)

 

詳細・申し込みはこちらからお願いします!

 

それでは、これからあと2日間、引き続き旅行を楽しみます。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

紅茶の美味しいメイド喫茶

こんばんは、菜子です。

またすっかりお久しぶりになってしまいました。

 

日々いろ〜んなことがあるのですがこのブログが追いついてません…(´・ω・`)

スマホで書くのもそろそろ限界かもしれませんね。

出来る限り頑張るので、のんびりお待ちいただけると嬉しいです。

 

というわけで今日は、とあるお店のご紹介です。

それはタイトルにもあるように、紅茶の美味しいメイド喫茶、その名もワンダーパーラーといいます。

池袋にあるお店で、駅から歩いて約15分。

いわゆる乙女ロードの近くにあります。

 

メイド喫茶、というと女性は行きづらいと感じるかもしれません。

しかしこのワンダーパーラーは中世ヨーロッパをイメージしたクラシカルなメイド喫茶

短いスカートではなく、白と黒のシックなロングスカート。

振る舞いも丁寧で1人で来るファンの方も多いお店です。

 

紅茶も種類が多く、マリアージュフレールルピシアなど様々な紅茶ブランドを置いています。

しかも1杯目の紅茶はメイドさんが注いでくださいますよ。

ちょっと恥ずかしいですが、なんだか優雅な気分に…。

 

ちなみに基本的に紅茶はホットでのご用意ですが、メイドさんに頼めば、暑いこの時期はアイスティー用に氷とコップを用意があります。

茶葉を入れたまま提供されるので、少し時間を置いて濃いめにいれた紅茶を、氷の入ったコップに一気に注ぐのもいいかもしれません。

 

ちなみに先日伺った際には、私はホットの紅茶を頼みました。


f:id:nakonako75:20190822195050j:image

 

ミルク、蜂蜜、砂糖も無料で用意してくださるのもさすがです。

あとさりげなく猫のティーコジィ(紅茶のポットが冷めないようにかける)も可愛いですね(^^)

茶器もこだわりのものらしく、1人1人違ったものを出してくださるところも素敵です。

 

稀にですが、ケーキの横にメイドさんがイラストを描いてくださる場合もあります。


f:id:nakonako75:20190822195430j:image

 

バラの花ですかね?

WPはワンダーパーラーのことだと思います。

混んでないときに描いていただけることが多いのですが、イラストのリクエストは残念ながら出来ません。

でもその方が何が描かれているかわからなくて少しワクワクします。

 

店内に流れるクラシック、メイドさんはベルで呼ぶなどなど、そんな優雅な空間で紅茶はいかがでしょうか?

公式ホームページのリンクを貼っておくので、池袋に行った際にはぜひ寄ってみてください。

きっとゆったりとした時間が過ごせると思いますよ。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!