本と紅茶を一杯

人・本・紅茶を愛す。自分も大切に。

読書記録

ZOOM読書会を開催!

こんにちは、菜子(なこ)です。 引っ越しも無事終わり、まだダンボールが山積みですが、なんとか生活しています。 新しい生活は不安もありますが楽しみです。 先月の末に、ZOOMを使った読書会を行いました。 参加して頂いたのは実り多き人生、みのりさん主宰…

何度でも森を歩く「羊と鋼の森」

こんにちは、菜子(なこ)です。 現在、埼玉の実家に帰っています。 いろいろ引っ越すのも大変で、ドタバタと忙しい毎日です。 さて、今日は朝活で再び読んだ宮下奈都さんの「羊と鋼の森」のお話です。 このお話はピアノ調律師の主人公がさまざまなことを感じ…

結末は想像にお任せ「残り全部バケーション」

おはようございます、菜子(なこ)です。 最近、朝活での読書に力を入れています。 図書館で借りてきた本を、その借りてきた期間内の朝活で1冊は読みきるようにしています。 集中して読むことが出来てとても私には合っているみたいです。 そんなことを早起きキ…

読書の味〜早春読書会に参加〜

こんにちは、菜子(なこ)です。 荒れた天気はすっかり消えて、福井でも珍しく晴れの日が続いています。 雨の日も大切だけど、やっぱり晴れた日の方が好きだな、と思います。 2月最終日、福井で行われている早春読書会に参加してきました。 今回の参加者は7名…

ちゃんと休めていますか?「休む技術」

おはようございます、菜子(なこ)です。 最近はちょっと春の足音が聞こえるような気がして気持ちが上がってます。 あと1ヶ月もすれば春でしょうか。 さて、少し前から休み方について考えています。 仕事が落ち着きましたが、どうも上手く休めていないような気…

認識を改める「注文をまちがえる料理店」

おはようございます、菜子(なこ)です。 すっかり雪が積もり外は冬景色。 7年振りの大雪らしいです。 さて、今日は小国士郎さんの「注文をまちがえる料理店」のお話です。 こちらは私にしては珍しくノンフィクションの本。 なぜ手に取ったかというと、先日、…

あなたは手にしてる?「本を読む人だけが手にするもの」

もう11月も中旬。 そろそろ寒いので昨日はついにコートを買いました。 ニットワンピースも一緒に購入しウキウキです。 そんな今日は、藤原和博さんの「本を読む人だけが手にするもの」の紹介です。 こちらの本は「本を読むとどのような良いことがあるのか」…

青春のひとかけら「南風(みなみ)吹く」

最近全然朝が起きれなくて、もどかしい気持ちでいっぱいです。 でもスキマ時間に読書をして、なんとか自分を保っています。 そんな今日は森谷明子さんの「南風(みなみ)吹く」のお話です。 このお話の舞台は愛媛県にある五木島という小さな島。 その高校であ…

才能とは何か?「本題」(羽海野チカ編)

今朝は久しぶりに3時半過ぎに目覚めたのですが、やっぱりどうしても眠くなってしまい、二度寝してしまいました。 普段は5時半とか6時に起きているので、ちょっと早すぎたかなぁという感じです。 さて今日はすっかりご無沙汰だった、西尾維新対談集「本題」の…

お金が大事だからこそ「「好き」を「お金」に変える心理学」

最近新しい紅茶屋さんを開拓しました。 そのお店で先日フレーバードティーとハーブティーを購入。 またその記事もいずれ書きますね☆ さて今日は、メンタリスト DaiGoさんの「「好き」を「お金」に変える心理学」です。 こちらは自己啓発本に近いので、記事に…

事実は小説よりも奇なり「殺人鬼の献立表 Team・HK」

あっという間に時間が過ぎて、1週間振りの更新です。 前回の記事が好評すぎて、若干焦ってます。 気を取り直して。 気がつけば、温かい紅茶が美味しい季節になってきました。 紅茶のお供にはやっぱり読書ですね。 というわけで今日はあさのあつこさんの「殺…

早起きをワクワクさせる「朝の余白で人生を変える」

すっかり涼しくなって、朝はカーディガンが欠かせない今日この頃。 早くも秋の訪れを感じます。 さて今日は池田千恵さんの「朝の余白で人生を変える」です。 この本は帯にある通り、早起きで毎日を輝かせる方法がたくさん載っています。 他にも楽に生きるた…

SFの世界へようこそ「星へ行く船」

近頃、生活のリズムが崩れたり体調が悪かったりで良くない日々が続いてました。 原因がわかったのは昨日。 予定の詰め過ぎはいけませんね。 さて今日は、先日読み終わった新井素子さんの「星へ行く船」のお話です。 この作品はSFもののライトノベルなのです…

必要なのは想像力「考え方のコツ」

気付けばもう前回の更新から約10日も経ってしまいました(/ _ ; ) 実家に帰っていたのでゴタゴタとしていて、更新したいと思いつつ時間がどんどん過ぎてました。 これからまた少しずつ更新していこうと思います。 さてそんな今日ですが、松浦弥太郎さんの「考…

(再読)新たな発見に満ちている「from everywhere.」

いろいろと、本当にいろいろと書きたいことはあるのですが、日々過ぎてしまってあっという間に時が流れます。 もっと時間を有効に使いたいなぁと思う今日この頃です。 今日は、去年の6月にまだブログを始めたばかりのときに読みました、坂本真綾さんの「from…

その信念に騙される「スロウハイツの神様(下)」

昨日は休みだったので、ひたすら家にいてラジオを聴きながら惰眠を貪ってました。 たまにはこういう日もいいかなって。 今日からこのバイトに入って初めての3連勤です。 前回の記事で、辻村深月さんの「スロウハイツの神様(上)」の話をしました。 今日はそ…

譲れないものと信念「スロウハイツの神様(上)」

最近、近くのお花屋さんのおばちゃんとすっかり仲良くなり、カーネーションを3本も頂いてしまいました。 ピンクとグリーンがとても綺麗で、優しさに感謝ですね。 さて今日は辻村深月さんの「スロウハイツの神様(上)」のお話です。 これは上下巻なので、一応…

歳が変わって思うこと「30代にしておきたい17のこと」

先週、7月5日に30歳になりました。 本当は誕生日にこの話をしたかったのですが、誕生日付近にストレスなどで体調を崩してしまい、更新が出来ませんでした。 やっといろいろ落ち着いたので今日書こうと思います。 30代になったということで、こちらの本…

目から鱗「紅茶屋のつぶやき」

毎日やることがたくさんあって混乱していたのですが、余計なものは排除して、ノートにリスト化したらだいぶ楽になりました。 もう6月も終わりですね。 今日は目から鱗の本だった、堀江敏樹さんの「紅茶屋のつぶやき」のご紹介です。 これを読んだとき、私は…

桜木紫乃さんを初めて読みきる「蛇行する月」

最近はアウトプットよりインプットを重視しています。 本を読む、映画を観る、人と話す。 色んなものを吸収していきたいと思っています。 図書館に行ったとき、こちらのタイトルと切なげなジャケットに惹かれました。 「桜木紫乃さん、聞いたことあるなぁ。…

大切なあいさつと感謝のことば「本題」(荒川弘編)

とあることがあって、「出来る限り好きなことをしていこう」と決めた昨日。 改めて「自分のやりたいことは?」を考えるキッカケになりました。 ちなみにまだ答えは出ていません。 そんなとき、やはり頼ったのは本でした。 今回読んだのは西尾維新さんの対談…

さまざまな死と向き合う「天国旅行」

今朝は気持ち良い晴れで、久しぶりに朝からヨガをやりました。 おかげで目覚めはスッキリです。 今日は三浦しをんさんの「天国旅行」のお話です。 この話は短編なのですが、どれも「心中」をテーマにしています。 内容も軽いものから読むのが辛くなるような…

壮大な物語の始まり「精霊の守り人」

GWは温泉旅行に出掛けてゆったり。 旅行中に初めて梅酒を飲み、あっという間にハマってしまいました。 なぜ今まで飲まなかったのかと後悔しています。 閑話休題。 今日は上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」のお話です。 この作品はアニメ化、ドラマ化など様々…

光が溢れる「はじめからその話をすればよかった」

少しだけ関東に戻っていろいろとやっていました。 ツイッターで呟いてましたが、Kalafinaのライブに行ったりスマホを念願の格安SIMにしたり。 またGW中に戻るので、なんだか引っ越した感がなかなか出ませんね(笑) さて、そんな今日は宮下奈都さんの初エッセ…

環境が変わると生活も変わる「シンプル生活 55のヒント」

ツイッターにも書きましたが、昨日は今年初のお花見をしてきました。 まだ満開という感じではありませんでしたがとても賑わっていて、皆さんが春の訪れを喜んでいるのが伝わりました。 やはりお花は癒されます。 そんな今日はみしぇるさんの「シンプル生活 5…

思わず店に駆け込みたくなる「和菓子のアン」

朝から改めてブログの細々とした設定をしていたら、あっという間にお昼になってしまいました。 関係ないですが、大好きな揚げ出し豆腐が食べたい今日この頃です(まだ新生活になってから1度も作ってない) そんな今日は坂木司さんの「和菓子のアン」をご紹介し…

それぞれの生きる道がある「恋する文豪 日本文学編」

再びの有給休暇消化でまたしばらくお休みです。 というわけで、今日は昼寝などしてのんびり過ごしていました。 そんな今日は真山知幸さん監修の「恋する文豪 日本文学編」です。 表紙を見て頂けるとわかるように、かなり女性向けの内容になっています。 日本…

身近なところに謎がある「氷菓」

いろいろと余裕がなく、休みを取ってゆっくりしていました。 片付けたいことも大体終わって少し一安心です。 今日は米澤穂信さんの「氷菓」のお話です。 この本は昨年「欲しいものリスト」から頂いたもので、途中で読むのに苦戦していたため、読み終わるのに…

片づけから人生を変える「服を捨てると幸せが見つかる」

大寒波、襲来。 ということで今日は大人しく家でのんびり。 久しぶりにお香を焚きました。 今日はやまぐちせいこさんの「服を捨てると幸せが見つかる」です。 元々やまぐちさんのことは雑誌などでちょこちょこ拝見していて、著書に興味がありました。 少しし…

言葉の海を渡る「舟を編む」

今日は午前中からブックオフに行ってきました。 本を売りにいったはずなのに、気付けば文庫を3冊購入。 う〜ん、本の魔力。 そんな今日は三浦しをんさんの「舟を編む」です。 映画にもなっていて、気になってました。 最近ではアニメも放送していましたね。 …