読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

ルピシア夏の福袋

今日はルピシアの夏の福袋を予約したのを店頭に取りに行ってました。

ネットでも予約注文出来るけど、お店で店員さんと話しながら買うというスタイルが好きで、もう何年もルピシアに通っています。

 

さて、福袋とはどんなものか?

それを少しお話したいと思います。

ルピシアは毎年夏のこの時期とお正月、福袋を出します。

それぞれランクに合わせ、松・竹・梅とあり、松は10,800円と高値ですが完売するほどの人気です。

ちなみに竹は5,400円、梅は3,240円。

種類は12種類もあるのでここでは割愛しますが、大体値段の倍ぐらいのお茶が入ってます。

ちなみにランクによってオマケがついていたり、竹や梅はティーバッグとリーフ(お茶の葉のまま)が選べて便利です。

 

今回私が買ったのは11番のバラエティーの紅茶・緑茶・烏龍茶のリーフ。

紅茶にはこの間のグレナダのような香りがついている紅茶、いわゆるフレーバードティーも含みます。

 

で、中身がどうだったかというと…

f:id:nakonako75:20160624192225j:image

ノンフレーバード2種、フレーバード4種、烏龍茶2種、玄米茶1種、日本茶1種という結果でした〜(*´∀`*)

今までノンフレーバード(香りのついてない、いわゆる正統派の紅茶。アールグレイなど)の福袋を買っていたので今回はかなり冒険だったのですが、結構平等に入ってて良かったです☆

内容の詳しい解説は後々していきますね。

ただ一つだけ言うと、ついこの間買ったグレナダが被ってました…(笑)

まぁそれも福袋の面白いところですね♪

たくさんお茶を入れて飲みたいと思います!!

 

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)

広告を非表示にする