読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

きっと大切な人を思い出す「深町なか画集 ほのぼのログ 〜大切なきみへ〜」

実は今日は私の29歳の誕生日です。

ついに20代最後の歳になりました。

そんな今日に絶対書いておきたい本…というか画集について書きます。

なのでジャンルはいつもと違って、「ちょっと一休み」とします。

 

これから書くのは前々から気になっていて、最近古本屋で手に入れた「深町なか画集 ほのぼのログ 〜大切なきみへ〜」についてです。

手を繋ぐ男女が表紙の、心が温かくなる画集です。

 

私は今まで画集というものを買ったことがありませんでしたが、この深町さんのイラストがとても気になっていました。

また、このイラストにはそれぞれキャラクターにセリフが短く書いてあって、一場面の漫画のようなノリです。

恋人や親子、家族など、どれも柔らかい雰囲気と幸せ溢れるセリフが書いてあり、見ていて和みます。

 

画集の間には設定がラフ画であったり、深町さんのインタビューも載っていたり、すぐ読める作品ではありますが、読み終わったときにはじ〜んと幸せが広がります。

薄さの割に値段が張るのが気になりますが、まぁ画集だししょうがないかなと。

こちらの画集は2014年5月に出たのですが、この第2弾が今月に出ます。

第2弾、私は古本ではなく、今度はしっかりと買おうと思ってます(古本だと作者さんの利益になりませんからね)

 

この「ほのぼのログ」は先月NHKで短いアニメもやっていたそうです。

私は悔しいことに見れませんでしたが…(つД`)ノ

 

彼氏彼女や大切な人がいる方は、きっとこの画集を読むことでさらにその人が愛おしくなるはずです。

和みたい方はぜひ読んでみてください(*´∀`*)

 

深町なか画集 ほのぼのログ ~大切なきみへ~

深町なか画集 ほのぼのログ ~大切なきみへ~

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)