本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

それを「楽しいほう」に変えてみない? 明日ちょっと運がよくなる、思考のメモ

今日は雨で涼しいです。

この気温差が体調管理の難しいところ…と思う次第です。

 

さて、今日はF太さんの「それを「楽しいほう」に変えてみない? 明日ちょっと運がよくなる、思考のメモ」です。

これも昨日に引き続き、ねこのアイコンが目印です。

この本はTwitterの「ひらめきメモ」を書籍化したものです。

ひらめきメモは好きでよく読んでいたので、書籍化のときは嬉しくて速攻で買いに行きました。

 

作者も言う通りこの本には文脈はありません。

短い言葉がひたすら何十ページも続いています。

だから開いたところから読んだり、目次から自分の好きなところを読み進めてもいいですね。

 

とにかく目から鱗が多い本です。

強い言葉ではないのですが、ハッとする言葉がたくさん。

例えば、

だまされたと思って、「考えても意味のないことは考えるのをやめよう」と決めてみて。

思考は意外とコントロールできるということに気づけると思う。

思考のループから脱出する一番簡単な方法。」

私は無駄なことを考えてしまうことが多いので、この言葉には目が覚める思いでした。

 

あと、「その瞬間どれだけ感動しても、日常は圧倒的にその記憶を埋没させる」という言葉も。

これは先日読んだ坂本真綾さんの「from everywhere.」にも似たようなことが書いてありましたね。

そう思うとじわじわと迫りくる日常って恐ろしいです。

 

読みながらついつい線を引いて書き込みをしてしまう一冊です。

実は久しぶりに読みましたが、やっぱり良いことがたくさん書いてあるなぁとしみじみ思います。

 

それを、「楽しいほう」に変えてみない? 明日ちょっと運がよくなる、思考のメモ

それを、「楽しいほう」に変えてみない? 明日ちょっと運がよくなる、思考のメモ

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)