読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

標語にしたい「モノは好き、でも身軽に生きたい。」

今日は暑かったですが、風がとても気持ち良くてウォークマンを止めて静かに音を聞いてました。

そんな今日は本多さおりさんの「モノは好き、でも身軽に生きたい。」について書きます。

 

このタイトルを見たとき、「まさに私もそう!」と思い、本多さんのことをよく知らないままに衝動買いをしてしまった1冊です。

あとからよく調べたら本多さんは整理収納コンサルタントなのですね。

 

この本は衝動買いしても失敗だとは思いませんでした。

なぜならこの本に書いてある身軽に生きるための心得は勉強になりますし、カラー写真がたくさん載っているので参考にしやすいです。

服の数やカトラリーの数など、具体例がたくさんあるのが良いですね。

 

この本を読んでまた細々と私はいらないモノを処分し、洗練していくことをしました。

…と言っても実家に暮らしている身、まだまだモノはあるんですけどね。

でも気持ちだけでもシンプルに、すっきりと生きたいと思う毎日です。

 

「ろくに使わず捨てられる可能性のあるものを、家に連れて帰ってはいけません」

確かにそうなんですよねぇ…。

この本はたまたま衝動で買ってしまっても失敗ではありませんでしたが、よく考えないで買ったものは大抵使わないのがオチ。

よくよく考えて買いたいです(といっても難しいですが…)

もしくはよく言われている1つ買ったら2つ捨てる、を実行するのも良いですね(これも慣れないとなかなか難しいのですが…)

 

ミニマリストという言葉がありますが、私が目指すのはシンプルライフ。

でも持つモノを減らしたり考え方を変えることでもっとスムーズに生きたいなと思います。

モノは好き、でも身軽に生きたい。

これを標語にして生きたいです。

 

モノは好き、でも身軽に生きたい。

モノは好き、でも身軽に生きたい。

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)