読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

多くの読書術が満載「読んだら忘れない読書術」

ブログを始めて約1ヶ月。

アクセス数が1,000を突破して、気の引き締まる思いです。

これからも紅茶をお供に読書など楽しみます(*´∀`*)

 

今日ご紹介する本は樺沢紫苑さんの「読んだら忘れない読書術」です。

タイトルを見たとき、私に必要!と思い、いけないことだと感じつつも即座に買ってしまいました。

この本は、読書によって得られる8つの効果の説明から始まり、読書術の実践から本の選び方へと続きます。

電子書籍について書いているのも今の流行に乗ってて良いと思います(私は電子書籍は読みませんが…苦笑)

 

読書術は何個も書いてあり、全て行うのは初心者には難しいので、私はその中でいくつかを実践することにしています。

 

まず「ソーシャル読書術」

これは読んだ本の感想をブログやfacebookなどに共有することによりアウトプットするという方法です。

確かに私はこのブログを始めてから本への理解が深まったのでやっていて良かったなといつも思います。

 

次に本を思い切り汚す「ダーティー読書術」

蛍光マーカーとボールペンを使って、「気づき」や「発見」を本に書き込んでいきます。

これも自分がどこを重要だと感じているかわかるので良いですね。

ちなみに私の家にある「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」は毎回この方法で本を読んでいるので汚れていて人に貸せません(笑)

 

あとは「熟睡読書術」

いわゆる「寝る前」に本を読もうということ。

眠る前に読書をするとリラックスして睡眠に入りやすくなるらしいです。

確かに寝る前に読むと眠くなりますし、睡眠導入には良いですよね。

 

私はこの3つを主に実践していますが他にも色んな読み方があり、どれか1つは自分に合った読み方があるのではないでしょうか。

本を読んでも忘れたら勿体ないですもんね。

本の内容を自分の糧に出来たらこれほど心強いことはないと思います。

 

読みやすく勉強になる1冊なので、本の内容を忘れたくない人はもちろん、読書のやり方を変えたい人にも良いと感じます。

 

読んだら忘れない読書術

読んだら忘れない読書術

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)