読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

3つのスタイルでわかりやすく「ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON」

仕事終わりに、花火を遠くから見てきました。

音も聞こえないほど遠くからでしたが、それでも色んな花火が見られて楽しかったです。

ただ仕事終わりだとちょっと疲れますね…(>_<)

 

今日の本は、いわたまいさんの「ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE  LESSON」です。

ブログで紹介されていたのを面白そうだなと思い、メモしておいたのを今回ようやく手にしました。

図書館で予約していたのですがなかなか来なかったんです…。

 

内容は、いわたさんがファッションスナップやインスタグラムを見て、それのメモやスクラップ代わりに描いたのが始まりだと書いてあります。

ベースの10着(白シャツ、白Tシャツ、ボーダーTシャツ、チェックシャツ、スキニーデニム、白スカート、ワイドパンツ、黒ワンピ、Gジャン、トレンチコート)を、3つのスタイル(カジュアル、シック、モード)で描いていて、色んな人が勉強になると思います。

 

ベースの10着のおしゃれな人の選び方は、基本的なことですが、スタイルによって選ぶ服の形(例えば同じボーダーTシャツでも、カジュアルは少しゆったりめ、シックはボートネック、モードはコンパクト&袖丈長めなど)も違い、服の奥深さが出ています。

他にもコーディネートでダメなパターンも描いていて参考になります。

イラストが多いので読みやすいです。

 

ところで3つのスタイルはどのようなものか、本文から抜粋して書いておきますね。

まずカジュアル。

キーワードは、シンプル、アクティブ、オフ、休日、スポーツ観戦、フェス、アウトドア。

エスニックな小物とも相性よし。

 

次にシック。

キーワードは、上品、落ち着いた、コンサバ、都会的、品のいい、フォーマル、清楚。

品のいいエレガントなテイスト。

 

最後にモード。

キーワードは、シャープ、モダン、とがっている、トレンド、粋、派手、刺激的。

いちばん流行に敏感で、モノトーンが多いのもこのカテゴリー。

 

皆さんは自分これかなっていうのありますか?

私は、考えて読んでいくとシックに近いのかなと。

でもまだまだ子供っぽい服も多いので完全なシックとは言えませんが…(この本を読んで気に入らない服をまた3枚手放しました)

でもコーディネートを見ていても1番可愛く見えるし、自分に合っている気がします。

 

ベースの10着ですが、見直してみると私が持っているのはそんなになくて、スキニーデニムとボーダーTシャツ(正確にはボーダーロングTシャツ)ぐらいでした。

あまり着回しが出来ないはずですよ…(つД`)ノ

せめてチェックシャツと黒ワンピ、これ欲しいです。

 

この本の他にもファッション系の本を借りてきたので、もっと勉強して、理想のクローゼット作りをまた頑張ろうと思います。

作っていくのは大変ですが、その過程も楽しいですね( *´艸`)

 

ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON

ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)