本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

2016年の最良の本は?「ダ・ヴィンチ 2017年1月号」

雑誌を買うのが好きです。

ファッション雑誌、占い雑誌、生活雑誌などなど、今月は4冊も買ってしまいました(笑)

昨今、雑誌は売り上げが落ちたと言われていますが、私は違うみたいです。

 

そんな中から、今日は本の雑誌である「ダ・ヴィンチ」の話です。

この雑誌は新刊や話題の本、はたまたコミックなど書籍に関する情報がまとめてある雑誌です。

私は昔からちょこちょこ買っていたのですがここ1年買っていなくて、ふと本屋で目にとまったことから今回購入したのでした。

 

今回の特集はその名も「BOOK OF THE YEAR 2016」

小説とコミックのランキングTOP50と、ジャンル別ランキングです。

ネタバレを若干含みますので、雑誌を楽しみにしている方は回れ右。

 

 

 

小説ランキングの1位は新海誠さんの「小説 君の名は。

やはり強いですね〜社会現象にもなりましたもんね。

見開き2ページで新海監督のインタビューが載ってます。

ちなみに2位は村田沙耶香さんの「コンビニ人間」、3位は伊坂幸太郎さんの「サブマリン」と続きます。

 

個人的にこのランキングで読んでみたい本は5冊。

辻村深月さんの「東京曾館とわたし」

小川糸さんの「ツバキ文具店」

相沢沙呼さんの「小説の神様」

米澤穂信さんの「真実の10メートル手前」

綿矢りささんの「ウォーク・イン・クローゼット」

です。

どれもストーリーが面白くて気になります。

 

コミックの1位は2年連続で羽海野チカさんの「3月のライオン

私もアニメ観ていて、とても面白くて泣けます。

そして将棋をしたくなりますよ。

あまりコミックは読まない私なので、コミックのランキングは聞いたことあるタイトルだなと思うぐらいで、今はそんなにわかるものが少ないです(>_<)

 

その他にもインタビューや寄稿など、読み応え抜群の雑誌です。

実は私も細かいところまでまだきちんと読み終えていないので、これからまだまだ読む楽しみはあります。

個人的には桜庭一樹さんのインタビューがあるのが良いです。

 

自分の今年良かったと思った本は一体何位なのか?

また、これから面白い本を探している方にも、オススメの雑誌だと思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

ダ・ヴィンチ 2017年1月号

ダ・ヴィンチ 2017年1月号

 

 

Twitterやってます(更新情報・日常呟き・創作活動)→菜子(@china_nako)

よろしければフォローお願いします(^^)