本と紅茶を一杯

人・本・紅茶を愛す。自分も大切に。

福袋より、「茉莉春毫」と「信楽 熟成ほうじ茶」

昨日はお休みだったので友達と買い物をして1日過ごしました。

本屋でまた面白そうな新刊もゲットしましたし、いろいろ納得いくものが買えて良かったです。

 

さて今回は先日買った福袋の中身を詳しくお話していきますね。

まず紹介するのはこの2つ。

f:id:nakonako75:20170111193851j:image

「茉莉春毫」(モーリーチュンハオ)と「信楽 熟成ほうじ茶」です。

 

福袋は紅茶・緑茶・烏龍茶とあったので、この2つが入っているのは少しびっくりしました。

茉莉春毫はジャスミン茶ですが、緑茶のジャンルらしいです。

 

感想を言うと、ジャスミン茶である茉莉春毫は爽やかでとっても高級な感じ。

実はルピシアにはもう1つジャスミン茶があるのですが、それより茉莉春毫は高い値段なので高級感があるのかな〜と思います。

 

説明にあるように中国緑茶をベースにしているから飲みやすいです。

熱湯にて2分で完成するのもいいですね。

サッと出来ますから。

 

信楽 熟成ほうじ茶の方は普通に家にあるほうじ茶より香ばしい感じがしました。

香りもとても良く、ご飯のお供にしても邪魔にならないかと思います。

こちらに至っては熱湯で1分で出来るのでさらに素早く出来ますね。

気がつくと完成しています。

 

どちらもティーバッグでの購入なので、飲みたいときにすぐ飲めて良いと思います。

紅茶だと食後とかおやつの時とか思ってしまうのですが、緑茶やほうじ茶だと食事中も気軽に飲めますね。

 

茉莉春毫、ちょっと高めの値段だけどリピート買いするかもしれません。

福袋はいろいろ入ってるから色んなものにチャレンジ出来て楽しいです。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。