読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

片づけから人生を変える「服を捨てると幸せが見つかる」

読書記録

大寒波、襲来。

ということで今日は大人しく家でのんびり。

久しぶりにお香を焚きました。

 

今日はやまぐちせいこさんの「服を捨てると幸せが見つかる」です。

元々やまぐちさんのことは雑誌などでちょこちょこ拝見していて、著書に興味がありました。

少ししたら私自身引っ越しということで服を減らした方がいいかな?と考えたところこの本を借りたのでした。

 

この本は服を捨てるとありますが、捨てるという考えから少ない服でおしゃれをするルールやモノと向き合う方法など、やまぐちさんの考えがたくさん書かれていて面白かったです。

良かったのはただ捨てようということではなく、必要なものを「残す」という考え方にハードルが少し低くなり、楽に服の整理整頓が出来そうな気がしました。

 

「減らし方」だっていろいろあるのです、という項目では、8つの「減らし方」が書いてあります。

自分はどれに当てはまるのか考えながら見てみてくださいね。

  1. 種類を減らしたい
  2. 枚数を減らしたい
  3. コーデを考える手間を減らしたい
  4. 服は減らしても、靴・バッグなどアイテムは持ちたい
  5. 管理する手間を減らしたい
  6. 服に使うお金を減らしたい
  7. 服を買いに行く手間・探す手間を減らしたい
  8. 服や物質的なことではなく、見栄や虚栄心などを捨てたい

私は1と3と8が当てはまりました。

コーデを考えるのも下手ですし、種類を減らしてコーデを考える手間を減らしたいです。

8は自分の性格を改善したいからですね〜(>_<)

 

この本を読んでやってみたいと思ったのは、「洋服ノート」をつけるということ。

前にも似たようなことを「やりたい」と言っていたかもしれません(笑)

何が何枚あって、これのどこが好きで…と書いていくノートです。

捨てるときはなぜ捨てたのか書いておくのがいいですね。

同じ失敗を繰り返さなくなるかな〜と。

書くことが好きな私なので今日明日でやってみようかなと思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

服を捨てると幸せが見つかる 毎日が心地よく変わる「片づけ」レッスン

服を捨てると幸せが見つかる 毎日が心地よく変わる「片づけ」レッスン