読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

今さらながらルピシアだより4月号の話

今日はとても天気が良く、最近買ったサンキャッチャーも喜ぶ陽気です。

たまにキラキラと輝くところが凄く気に入ってます。

 

さてさて、そんな今日はもう4月も終わりですがルピシアだより4月号のお話です。

書くのはやめようかな〜と思っていたのですが、今回の特集は私のためにあると言っても過言ではないので書くことにしました。

特集は…「お茶と空想(ファンタジー)」

f:id:nakonako75:20170423144059j:image

表紙がとても可愛い!

お花に紅茶、本とまさに私が好きなものだらけ。

そして特集も、ファンタジー好きとしてはたまらないです。

 

中身ですが、「不思議の国のアリス」から始まり、「ピーターラビットの絵本シリーズ」「ホビットの冒険」「ドリトル先生」「風にのってきたメアリー・ポピンズ」など作品とお茶の関わりを紹介しながら、おすすめのお茶もちょこちょこと書いてあります。

どの作品も昔読んだことがあるので、なんだか懐かしい気分で読みました。

また読みたいな、とも思ったり。

大人になる前はファンタジーばかり読んでいました。

 

興味深いのは「ハリー・ポッターとアズガバンの囚人」での紅茶占い。

紅茶占いは主に19世紀から20世紀初頭に欧米を中心に流行した占いのひとつで、茶碗に残された茶がらがどのように見えるかによって見立てる占いらしいです。

凄く楽しそうですね…!

実はハリー・ポッターは最初の方しか読んだことがないのですが、とても興味が湧きました。

 

特集が終わるとイースターのタマゴをイメージしたデザインボックスの紹介。

スコーンや、新茶のニルギリ紅茶の紹介へと続きます。

あ、そうそう私は買わないですがサクランボのお茶も出たみたいです。

春のティータイムにはフルーツが香る紅茶なども良いですね。

 

母の日の贈り物の話もあって、「あ〜もうすぐ母の日かぁ」なんて考えてしまいました。

今年は何をあげようか考えていなかったのでじっくり考えようと思います。

 

ルピシアだよりオマケのお茶は、今回深蒸し煎茶の「知覧 ゆたかみどり」とレモングラス&ペパーミントのハーブティーの「キケリキー!」

ハーブティーはあまり飲まないのでどなたかに譲ろうかと思ってます。

 

1ヶ月に1回のお楽しみ、ルピシアだより。

来月は何の特集かな〜と考えると楽しくなります。

悲しいことに近所にルピシアがないので、これとメルマガだけが情報を得る手段になってしまいました。

でも私の紅茶愛、ルピシア愛は変わりませんよ!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。