本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

福袋より、「アップルティー」と「名間四季春(ミンジェンシキシュン)」

今朝はなんと4時に起きれたので、細々とした用事を片付けて今に至ります。

そのうちこちらにも記事にしますが、いま朝活にハマっていて、頑張って早起き練習中です。

某ブログの朝活女子サロンにも参加しておりまして、それがいま楽しくてしょうがないです。

 

さて今日は2017年ルピシア夏の福袋より「アップルティー」と「名間四季春(ミンジェンシキシュン)」のお話です。

f:id:nakonako75:20170806072953j:image

 

まずはアップルティーから。

こちらの紅茶はフレーバードティー。

りんごの甘い香りがなんとも言えず良いです。

結構香りは強いですね。

 

ホットでもアイスでも美味しいと感じます。

夏はアイスティーでグイッと。

冬はホットティーでほっこりと。

どちらも進むお茶だと思います。

 

ルピシア公式サイトによると、アップルティーはリニューアルされたらしいです。

前の味を知らないのが残念。

でも私は今のこの味とても好きですよ!

 

リニューアル前のアップルティーには「ミルクを入れても」みたいなことが書いてありましたが、リニューアルされたこちらはどうなんでしょう?

私はアップルティーにミルクを入れるという発想がなく、試してみたいような、でもやめようか、そんな心境です(笑)

 

アップルティーにはデカフェシリーズ(お茶に含まれるカフェインをなるべく減らしたローカフェイン)もあり、寝る前なんかはこちらがいいかもですね。

デカフェシリーズはいろいろ出ているので、寝苦しい夜にはこちらもオススメです。

 

うちではアップルティーは人気紅茶で、残りティーバッグが2個しかありません(>_<)

またリピートしようと思っています。

 

次に「名間四季春(ミンジェンシキシュン)」です。

こちらは福袋から出てきたとき「これはなんだろう?」と思いました。

全然聞いたことがなかったので…。

 

よくよく見てみるとこちらは烏龍茶。

主に今の時期はアイスティーがとても美味しい爽やかな味です。

というかホットでは飲んだことがないのですが。

 

お茶の原産国は台湾。

台湾原産だからこんな感じの名前なんですね。

しかし台湾、1度行ってみたいですねぇ。

まだ国外へ出たことがないので、どんな感じなんだろうと気になります。

 

こちらは公式サイトのオンラインショップにて、ティーバッグ10個入り以外全てお品切れの状態みたいです。

まぁ今の時期はきっと売れますよね。

福袋に入ってて、飲めてラッキーだなと思いました。

 

どうでもいいですが、名間四季春のパッケージの上の部分、最初に家紋か何かかと思いましたが、よく見たら花と鳥でした(笑)

素敵なイラストですね。

 

今日は種類の全く違う2つの紅茶・お茶を紹介しました。

今までの福袋と被るお茶もありますが、また福袋もちょこちょこ紹介出来ればなと思います。

 

それにしても香りをお伝えするのがとても難しいです…!

せめて雰囲気だけでも伝われば…と。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。