本と紅茶を一杯

読書記録と紅茶、ときどき雑記

無印良品のお茶を飲んでみた!

昨日の北陸は大雨で、私の勤めてる地域は避難勧告が出ました。

実際、避難するには至りませんでしたが、自然の力とはこわいものです。

 

さて、今日は無印良品のお茶の話。

今まで気になっていたのですが買う機会がなく、今回近くの無印良品に行ったところ2個で10%オフだったので思わず買ってみました。

この夏は無印良品の冷水筒を愛用しているので使いやすいかなぁと。

 

無印良品もお茶はいろいろありますが、今回はこの2つをチョイス。

どちらも水出しです。

f:id:nakonako75:20170826073610j:image

左は「国産大豆の黒豆茶」で、右は「焙煎米&グリーンルイボスティー」になります。

どちらもお徳用なので20パックずつ入っていて、しばらくはお茶に困らなそうですね。

 

それでは、肝心の感想です。

まずは「国産大豆の黒豆茶」から。

こちらはまず何と言っても封を開けたときの黒豆の匂いが良いです。

 

ルピシアには「抹茶黒豆玄米茶」というのがありますが、それとはまた全然違う感じ。

ちなみに抹茶黒豆玄米茶の記事はこちら。

 

ルピシアの方は玄米茶の感じが強く、黒豆はあまり主張してこないですが、この無印の黒豆茶はかなり黒豆の主張があります。

 

味もしっかり黒豆の香りがしていて、とても良いです。

水出しだとある程度水の量で味を調節出来るから、濃くなり過ぎないのも良いですね。

これは和菓子なんかを食べるときに飲みたいお茶です。

 

続きまして「焙煎米&グリーンルイボスティー」ですが、これはまず商品名に惹かれてしまいました…!

だっていかにも美味しそうじゃないですか?

 

実際封を開けるとお米の香りがフワッと。

これが焙煎米なんでしょうね。

いれてみるとなんとも飲みやすい!

お食事なんかにとても良いと思います。

グリーンルイボスティー、私は苦手なのですが、これは大丈夫でした。

 

そうそう、この2つはどちらもノンカフェインということで、寝る前はもちろん、妊婦さんやお子様にもいいかもしれませんね。

どちらもスッキリしていて夏にぴったり!

買って良かったなぁと思いました。

 

他にも無印にお茶があったので、コスパを考えつつ、また購入しようと思います!

そのときはまた記事にするのでお楽しみに♪

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。