本と紅茶を一杯

人・本・紅茶を愛す。自分も大切に。

お金が大事だからこそ「「好き」を「お金」に変える心理学」

最近新しい紅茶屋さんを開拓しました。

そのお店で先日フレーバードティーとハーブティーを購入。

またその記事もいずれ書きますね☆

 

さて今日は、メンタリスト DaiGoさんの「「好き」を「お金」に変える心理学」です。

f:id:nakonako75:20170921070003j:image

こちらは自己啓発本に近いので、記事にするか非常に悩んだところではあるのですが、自分の記録のためにも一応書いておきます。

タイトルの通り、「好き」を「お金」に変えることについて書いてます。

 

メンタリスト DaiGoさんはご存知の方が多いですよね?

少し前にテレビにたくさん出ていたあの人です。

もうテレビはあまり出ないらしく、今は本の出版やニコニコ動画での番組が活動の中心みたいです。

 

で、本題の中身です。

中身はハッキリ言うとよく聞くことが多いかな?という感じ。

しかしDaiGoさんの言葉で書かれるとなぜか説得力が違う(笑)

 

例えば「何に重点的にお金を使うか」

そこにはこう記してあります。

どの使い方に投資の習慣をつけるよう心がけていくか。

どんなふうに使えば、将来お金を連れて返ってきてくれる可能性が高いか。

こうした点を踏まえたうえで、選択し、集中すること。

 

ここまではよく聞くことかもしれません。

しかし途中に書いてあった「生きていく間に使うお金すべてを投資にまわすことはできません」の言葉になるほど。

よく考えればそうなんですよね。

全部投資にまわすことは出来ないんです。

 

ではその制限の中どう使うかというと、

自分の好きなこと、得意なこと、心から欲していることには惜しまずお金を使うことが大切。

節約、貯金のために「好きなこと」を我慢しない。

お金がある人の考えとも取れなくはないですが、でもせっかく使うなら自分の好きなことに使いたいですよね。

 

私は最近お金を貯めようとしすぎて、焦っているところがありました。

何のために貯金をしているのか見失っていたんですね。

そこでこの本に出会って、もちろん過度な使い方はダメですが、ある程度なら自分の好きなことにお金を使っていいのでは?と思いました。

 

何に重点的にお金を使うか、となったときに、私はやはり本と紅茶にたくさん使いたいと思いました。

それが1番幸せです。

 

それから「時間はお金よりも尊い」を感じながら書かれている、スキルを磨く再投資7つのルールも興味深かったです。

 

結構この本が面白かったのでDaiGoさんの「自分を操る超集中力」という本も買ってしまいました。

そちらはまた今度…。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!