本と紅茶を一杯

人・本・紅茶を愛す。自分も大切に。

「人・本・紅茶を愛す 自分も大切に」〜みのりさんとのセッションを終えて〜

気づけばもう9月も終わりに近づいてきました。

だいぶ涼しい風が吹いてきましたね。

 

さて今回は朝活女子サロンの主催である、実り多き人生のみのりさんとの個人セッションについて書こうと思います。

f:id:nakonako75:20170928181559j:image

まず個人セッションとはどんなものかと言うと、ある程度テーマを決め、ZOOMを使ってみのりさんとテレビ電話で会話をする、というものです。

 

初めはめちゃくちゃ緊張しました(>_<)

何せ会ったことない上に憧れのブロガーさんの1人ですからね。

でもみのりさんはとっても優しくてお話上手。

すぐに馴染める方でした(^^)

 

個人セッションは朝活女子サロン0期と今回の1期で2回お話させて頂きました。

私は自分のパソコンがなく、スマホからでしたが、なんとか行うことが出来ました。

 

0期の際は、私の才能や強みについて、話している中で引き出して頂きました。

例えば「どこへ行ってもすぐ環境に溶け込める」「人の為に考えられるサービス精神がある」「向上心が高い」など、自分では当たり前だと思っていることが強みだと知り、とても勉強になりました。

 

また、そのお話の最後に出てきた「いろんなことにチャレンジして、好きなことの取捨選択をする。好きなことをくっつけて最強の自分になろう」という言葉が強く印象に残っています。

いろんなことにチャレンジするのは継続力がないからかな?と悩んでいたので、その中で取捨選択をすればいいんだ、と感じました。

 

また2回目のセッションでは、時間の使い方についてお話しました。

私の漠然とした内容の話に、みのりさんがしっかりとついてきてくださり感謝。

 

時間が上手く使えなくていっぱいいっぱいになっちゃうんです、というような趣旨のことをお伝えすると、「本(小説)を読んだり、紅茶は飲んでますか?」と質問が。

そういえば最近は前ほど小説や紅茶に触れていませんでした。

 

その後、私が好きなこと、つまり本を読んだり紅茶を飲むことにみのりさんは触れ、「小説を読むためにやらないことを決めて消していく」作業を教えてくださいました。

また、私にとって小説を読むことは瞑想と同じなのではないか、という話から、やはり小説や紅茶に関わる時間を積極的に作るといい、という話になりました。

 

2回合わせて正味2時間のセッションでしたが、自分ではわからなかったこと、気づかなかったことがたくさんわかって、とても収穫のあるセッションでした。

小説を読むのを頑張る、わけではないですが、これから積極的に時間は作ろうと思います。

 

朝活女子サロンは10月も続きます。

もし興味のある方はみのりさんのサイトをチェックしてみてくださいね。

みのりさん、個人セッションありがとうございました!

 

長くなりましたが、本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)