本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

読書会のお供は「ヨガとシンプルライフ」に決定!

おはようございます、菜子(なこ)です。

こちらは雪もだいぶ溶けて、温かい日々が続いています。

でもまた寒くなるようですね。

風邪など引かないように気をつけたいところです。

 

先日、職場の近くで読書会をやっているところを発見しました。

その読書会の当日が今日です。

18時からなので仕事終わりに行ってきます。

 

その読書会は「1人1冊シェアしたい本を持ってくる」ということで、何を持って行こうかな、と思い、考えました。

普通の本でもいいですが、何か私を表すものはないかなと。

そこで思いついたのは大事なときはいつもそばにいる、みうさんの「ヨガとシンプルライフ」を持って行こうということでした。

 

今日は読書会に備えて「ヨガとシンプルライフ」を読み返しながら、少し自分の生活を振り返ってみようと思います。

ちなみに前に書いた感想記事はこちら。

 

 

いま私はヨガを習っています。

ハタヨガ、というもので週1と少ないながら楽しんでいます。

このヨガを始めたのも実はみうさんの影響があって、この本を読んでみてから気になって探し、始めたのでした。

 

第8章や第9章、ヨガに関するページはヨガを始めてみてから読むと凄く納得することが多いです。

特に「自分が1番心地よい、というところを大切にしていく」というのは日常生活にも応用できるかと思います。

難しいポーズをするのがヨガじゃないんだよなぁとしみじみ思うキッカケにもなりました。

 

あとみうさんの影響で始めたことがもう1つ。

サンキャッチャーを買ったことです。

北陸は曇りの日が多く、サンキャッチャーは毎日活躍するものではありません。

しかしだからこそ、たまに活躍する晴れの日はほっこりするほど心が温まります。

五感で楽しむ暮らし、というのはこういうのをいうのかなと感じています。

 

増やすより減らす、というのはなんだか最近の流行りのような気がしますが、なぜ減らすのか、どうして減らしたいのか、これが大切なのだと思います。

みうさんにとってのシンプルライフは「どうすれば健康で、心地よくラクな暮らしができるのか」だそうです。

人それぞれいろんなシンプルライフがあるのではないか、そういった考えに至ったのもこの本のおかげだと思っています。

 

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)