本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

☆世界一ふざけた夢の叶え方☆

おはようございます、菜子(なこ)です。

福井の豪雪は落ち着いたようでまだまだ混乱が続いていますが、同時にかかったインフルエンザB型は少しずつ治ってきています。

一昨年の入院のときも思いましたが、重なるときは重なるものですね…。

 

さて、1月の最終週、短いながら実家のある埼玉に帰りました。

滞在期間1週間という中でさまざまなことをやったわけですが、その中でも今日はmy letter~妹たちへ~のゆきのさんが主催してくださった、朝活女子サロンの関東プチオフ会のお話を書きます。

 

関東プチオフ会は池袋にて。

私、ゆきのさん、ののさん(自分らしく生きていいかな)、ナナホシさん(トットちゃんとカモメとパン)という計4名で行いました。

半個室の喫茶店で、私はこちらの黒蜜きなこティラミスとヘーゼルナッツミルクティーを頂きながらお話をしましたよ。

 f:id:nakonako75:20180210211102j:image

 

実は私、この関東プチオフ会でどうしてもやりたいことがありました。

それは、世界一ふざけた夢の叶え方の実践!

簡単に言うと白い画用紙に夢を書いて、それに仲間が「出来る!」と声をかけるというもの。

詳しくはこちらの本を参照。

 

世界一ふざけた夢の叶え方

世界一ふざけた夢の叶え方

 

 

みのりさんのこちらの記事を読んでからというもの、ずっとやってみたかったのです。

 

 

なので今回は主催者のゆきのさんにお願いをして、こちらのワークを関東プチオフ会でやらせて頂くことになりました。

 

白い画用紙の書き出しは、「2018年12月末までに」

いろいろ考えてましたが、さて、どうしよう。

そう思っていたところにナナホシさんから一言。

「やっぱり菜子ちゃんは本と紅茶だよね!」

 

そこからいろいろ話してピンと思いついたのは、「2018年12月末までに、私のオススメの紅茶を飲みながらの読書会を主催する」

これは凄くワクワクする夢!

出来る出来ないじゃなく、可能性に溢れた夢!

 

最近リアル読書会にも参加して、読書会の楽しさに気づいてしまったんです。

そこに自分のオススメの紅茶が出せたらどんなに素敵だろう…!

 

思いついた夢にゆきのさん、ののさんナナホシさんのコメントを書いてもらってグッと叶う可能性が上がりました。

密かに夢を描いた画用紙は待ち受けにして、毎日眺めては気合いを入れてます。

 

実は来月福井から千葉へ引っ越すので、関東中心にそういう活動が出来ればいいですね。

やりたいこと、したいことはたくさんありますが、少しずつ達成していければと思います。

この夢も、絶対叶える!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!