本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

今後を考えたディズニーとみのりッション

おはようございます、菜子(なこ)です。

気持ち良く朝を迎えて今日も元気です。

今日は、刺激を受けたディズニーランドとみのりッションについて書きますね。

 

先日アフター6にてディズニーランドへ行ってきました。

f:id:nakonako75:20180521082709j:image

ディズニーランドやシーはとても好きです。

ワクワクする気持ち、楽しそうな顔、そしてキラキラ輝く世界。

当日はほぼアトラクションに乗らず、エレクトリカルパレードを見たりレストランで食事したりちょっと贅沢なお金と時間の使い方をしました。

 

そしてディズニーで過ごしていてふと気付いたことが…。

それは、私は「雰囲気を大切に感じている」ということ。

人と過ごすとき、自分一人でいるときも雰囲気が悪いな〜と思うとすぐ別のところへ行きます。

人と話していても、いかにその相手が心地良く過ごせるかを考えたりすることがあります。

それが疲れに繋がってしまうこともあるのですが、そういうところが人好きに繋がっていくのではないかなと思いました。

 

また、15日の新月、みのりッションも受けました。

みのりッションとは実り多き人生のみのりさんの行なっているセッションです。

みのりさんが90分間しっかりとお話を聞いてくださったり一緒に悩みを考えたりしてくださいます。

 

助言されたことの1つに「今は感覚を研ぎ澄ませていく時期では?」というものがありました。

オラクルカードで直感ワークをしたり瞑想をしたりして、自分の心に聞いてみるということはとても重要。

その中でひらめきやリラックスした空間を大切にした読書会、また、自分の紅茶の知識を生かしてミニ紅茶講座も開く、など構想をしています。

 

こだわりを書き留めることでブレなくなる、という話もしました。

ブログやツイッターなどを使って自分のやりたい読書会の明確化やそのためにどう行動していけばいいのか考える。

大切なのによくわかってなかったなと思います。

 

ディズニーランドもブレない夢の世界ですよね。

そして雰囲気を大事にしています。

感覚を研ぎ澄ませていくと、私のやりたい「本を通じて女性たちがキラキラ輝ける読書会」→読書会「スピカ」が出てきます。

もっともっと考えて、自分の夢を膨らませていこう、と思った出来事でした。

これから開催したい読書会についてさらに考えを詰めていこうと思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)