本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

刺激的な彩ふ読書会!

こんばんは、菜子です。

太陽が凄く照りつける1日でしたね。

気がつけば6月も最終週です。

 

6月17日(日)に「彩ふ読書会」に参加してきました。

彩ふ読書会は大阪や東京で行われている読書会。

夫婦でやっているそうです、素敵!

 

先日「星の王子さま」の記事を書いたわけですが、これは今回の読書会の課題図書でした。

私の感想などはこちら。

 

こちらの読書会は男女混合。

男性と女性は半々ぐらいで十数人参加していました。

男性がいる読書会も、人数が多い読書会も初めてで、めちゃくちゃ緊張しました〜。

 

女性の中には「読書会が初めて」という方もいらっしゃいました。

初めてだとさらに緊張してしまいますよね…!

 

軽く自己紹介後に、それぞれ感想などを語り、そこからはフリートーク

キツネの話が印象的という方が多かったように思います。

私は星にいる人々について話しました。

 

途中、主催者の方の話の運び方はさすがだなぁと感心してしまいました。

経験を積むって大事だなと思います。

 

バラや井戸についてなど様々な考察があり、考えさせられること多々。

正直、私はそこまで深く考えずに読んでいたので、様々な考察には驚いたり。

発言もあまり出来ずに終わってしまいました…。

 

そんなこんなで楽しむより緊張してしまった彩ふ読書会ですが、今月からお手伝いさん(サポーター)を募集されているとのことで、悩んだ結果、次からサポーターとして参加することにしました。

自分の読書会をするにあたり経験も必要ですし、何より読書会を作り上げるお手伝いがしたいです。

 

次回は7月29日(日)開催とのことですが、私自身の読書会「スピカ」と被ってしまったので、次回は残念ながら不参加です。

本格的にお手伝いするのは8月からになるかな?と思います。

ちなみに7月の読書会の課題図書は、ミヒャル・エンデの「モモ」らしいです。

よ、読みたい…!

 

 

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

 

 

早くもあと1週間半で31歳。

これからまた色んなことにチャレンジしていこうと思ってます。

まだまだ人生やりたいことだらけです(笑)

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました(^^)