本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

20分で本を読み終える、レゾナンスリーディング

こんばんは、菜子です。

この連休は主に歌を聴くということに重点を置いてました。

演奏会に行ったりライブに行ったり、良い時間が過ごせました。

 

さて、最近ツイッターでレゾナンスリーディングなるものを見つけました。

先日行った朝活サロンでのブックトークでも出たこの話題。

聞けば1冊20分で読めるらしいです。

凄いと思い、それについての書籍を買ってみました。

 

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 

 

こちらの本にレゾナンスリーディングについて詳しく書かれています。

読書スピードが高まるコツとして書かれているのは次の3点。

 

1.呼吸をゆったりさせて読む

2.文字が見えないレベルで素早く、本をパラパラさせて眺める

3.読む目的を決める

 

文字が見えないレベルで素早く読んで大丈夫なのか…と最初は心配でした。

しかし結論は「意外と大丈夫」

 

さっそくこちらの本をレゾナンスリーディングしてみました。

 

3日で変わるディズニー流の育て方

3日で変わるディズニー流の育て方

 

 

将来のことを考えて図書館で借りましたが、全部読むのは大変だと思われたのでやってみました。

レゾナンスリーディングではこういったレゾナンスマップなるものを作成します(こちらの画像は作成途中のもの)

f:id:nakonako75:20181008190718j:image

見づらいかもしれませんが、パラパラと本をめくっただけで、ある程度のキーワードが拾えることがわかります。

ここからさらに本を読んで、自分の行動計画を立てていきます。

慣れないと1冊20分はキツいですが、慣れれば出来そうな気がしています。

 

実際にやってみると、情報を得るための読書や勉強のための読書には向いている読書方法だと感じました。

ちなみに小説もこの方法で読めるらしいのですが、私は文章を楽しみたいので小説は普通に1から読んでいますよ。

 

素早く本が読めるようになるレゾナンスリーディング、気になった方はぜひやってみてください(^^)

 

【告知】

第2回読書会「スピカ」参加者募集中です!

今朝からこんな企画もやってます。

 

まだ3名様分空きがあります。

気になった方はぜひ参加検討してみてくださいね!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!