本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

この時期の問題

こんにちは、菜子です。

随分と涼しくなってきて、なんだか毎朝生まれ変わっているような気持ちです。

清々しい、という感じでしょうか。

 

タイトルに「この時期の問題」と書きましたがそれは何か…。

 

手帳のことです。

 

この時期になるといろいろ出てきますよね〜。

毎年たくさんの種類があって悩みます。

悩んだ挙げ句、今年はこの手帳にしました。

 

 

石井ゆかりさんが好きなので…!

手帳としてはシンプルなのでカスタマイズをするのが楽しいかなって思ってます。

いろいろと書くのが好きです。

 

最近はこの2冊が手帳を書くとき参考にしている書籍です。

 

幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方

幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方

 

 

 

満ち欠けスケジューリング術

満ち欠けスケジューリング術

 

 

最初のさとうめぐみさんの本は結構細かく、手帳が好きな人でないと難しいかもしれません。

しかし手帳をしっかり利用したい、という人には良いアイデアが様々載っています。

 

私がこの本の中で実践しているのは、場面に合わせて色ペンを使うこと、そしてやることとやりたいことを書くこと。

それだけでもだいぶ手帳が輝いたように思えます。

 

ちなみに目から鱗だったのですが、やることとやりたいことの違い。

やること→その月のうちに必ずやっておかなくてはならないこと

やりたいこと→その月にできたらいいなと思っている自分の希望のこと

 

私はごちゃごちゃになってました。

やっておかないといけないこと、それから自分の希望。

バランスが大事ですよね。

この2つを明確にするだけでも筋道が見えてきます。

 

あとはやってみたいことを書きとめるワクワクリストの作成なんかも楽しいですね。

いつかブログに書きたいのですが、ワクワクリストは現在66個。

数が多いから良いというわけではないものの、このリストを眺めていると心がほっこりするので作成しています。

 

2冊目の満ち欠けスケジューリング術はムーンプランナーさんの初の書籍です。

月の満ち欠けを利用して、スケジュールを立てていく面白い本です。

私のムーンプランナーの記事はこちら。

 

満ち欠けスケジューリング術を読んでからは、月のリズムで片付けや掃除をするように心掛けてます。

新月前に少し断捨離!であったり、満月前はなるべくモノを買わないなど。

少し参考にするだけでも面白いなと思います。

今日はそんな手帳についてのお話でした。

 

11/4(日)14時〜池袋にて開催予定の第2回読書会「スピカ」残り2席です!

気になっている方はお気軽にご参加ください(^^)

こちらから参加申込が可能です。

【女性限定】今までになかった、本好きによる読書会「スピカ」 | TABICA この体験が、旅になる。

参加お待ちしております!

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!