本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

今さらながら泊まりの話

おはようございます、菜子です。

昨日は更新が間に合わずちょっと遅れてしまいました。

すみません…!

 

今日は昨年泊まったBOOK AND BEDのお話です。

そもそもBOOK AND BEDとは何かというと「泊まれる本屋さん」です。

ズラッと並んだ本棚の中に隠れるようにあるベッド。

まるで図書館で寝ているかのような静かな空間はとても素敵です。

好きな本を借りてベッドでゴロゴロ。

本好きには幸せの時間ですよね。

私はこの2冊をお供にゴロゴロとしていました。

f:id:nakonako75:20190416081158j:image

 

池袋が本店ですが、そこに泊まる場合、関東に住んでる人用の割引もあるようです。

安い時期を狙えば3,000円ぐらいで泊まれるよう?

たまに女子会や飲み会帰りの人もいらっしゃるみたいです。

そうそう、ゲストハウスのような感じなので、宿泊費はそんなにかかりませんが、男女共同です。

気になる方は気になるかな、と思います。

 

ちなみに時間によってはデイタイムとしてソファでゴロゴロと本を読むだけの時間を過ごすことも出来ます。

ただその際の支払いはクレジットカードか交通ICカードだけのようです。

現金は使えないのでご注意を。

ただカップルが多かったかな〜というイメージ。

 

見た感じだと外国の方も多く泊まっています。

なので、本棚も洋書コーナーがあったり。

飲み物はソフトドリンクからアルコールまで揃ってます。

電子レンジなども完備。

 

本をじっくり読みたい方やのんびり過ごしたい方には良いかと思います。

私は心休まる静かな時を過ごせました。

興味のある方はぜひ行ってみてくださいね!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました(^^)