本と紅茶を一杯

朝活しながら、本と紅茶の楽しさを伝えるブログ

おすすめ紅茶本

こんにちは、菜子です。

今週は胃腸炎になったり気分が落ち込み気味だったり、いろいろ不安定な週でした。

来週はもっと元気に過ごせるといいなぁ。

 

さて、先日こちらの本を購入しました。


f:id:nakonako75:20190609094112j:image

 

斉藤由美さんの「しあわせ紅茶時間」

もう私としてはタイトルがいい(笑)

この本はブックオフで購入したのですが、見た瞬間「これ買う!」ってなりました。

 

内容としては紅茶の大事典よりゆるめ。

 

紅茶の大事典

紅茶の大事典

 

 

上の紅茶の大事典は紅茶検定の公式テキストということもあり、少し固い内容ですが、しあわせ紅茶時間は読みやすさ重視ですね。

おいしく紅茶をいれる手順はもちろんのこと、紅茶の歴史や様々な紅茶レシピが載っています。

 

季節は外れちゃいますが、さくらロイヤルミルクティーとか作ってみたいなぁ。

リンゴの紅茶煮とかも良いですね(^^)

いつか読書会スピカで出せたら、と思いますが、なかなか難しいですね(´・ω・`)

 

茶器とかも素敵な写真が多いので見ているだけで至福。

紅茶はやっぱりいいなぁと思うのです。

 

しあわせ紅茶時間

しあわせ紅茶時間

 

 

茶の本といえばこちらも楽しい。

 

紅茶の時間 The Teatime Book
 

 

カレルチャペックの山田詩子さんの書籍。

たまに店舗でも売ってますね。

カレルチャペックのイラスト、かわいいです。

 

そういえば、これらの本を元にTwitterにて紅茶の豆知識を更新しています(不定期)

 

 

最近始めたのですが、私の勉強のために書いているところもあります。

アウトプットはやはり大切ですよね。

これからも少しずつ紅茶についての発信を行っていこうと思います。

 

来週あたりには、次の読書会スピカのご案内が出来るよう準備中です!

時間がもう少し欲しい今日この頃です。

また準備が出来たらご案内しますね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!